今日のトップニュース
「砂と枯草」を前に左から富永教育長、白石町長、溝口和さん、かおりさん=鋸南

南房総描いた作品13点

光陽展で文部大臣奨励賞、県展で知事賞などを受け、繊細な筆遣いで画壇に確固たる地歩を築き、昨年10月に83歳で死去した、洋画家の溝口七生(かずお)さんの遺族が29日、地元・鋸南町に油絵13点と額装代金100万円を寄付した。小学校教員として房州に勤務。房州の自然をこよなく愛し、繊細な絵で表現し続けた。門下の子弟も育てた。「大好きな房州で生涯を終え、その房州に作品が収まることを本人が一番喜んでいると思う」と妻・和さん(84)。同様の寄付を公益財団法人鋸山美術館(富津市)、館山市にも行う予定。

[ .. 全文表示へ ]

掲載:2020年05月30日20時00分
新着情報

姉妹サイト一覧 (タウンズ-X利用サイト)

タウンズ安房

南房総安房地域のリンク集を中心にした地域情報ポータルサイトです。

青木繁「海の幸」記念館

青木繁「海の幸」誕生の家と記念碑を保存する会のサイトです。

安房文化遺産フォーラム

安房の戦争遺跡、房総里見史跡などの情報を掲載しています。

(有)安房ネット

南房総安房地域の地域密着型インターネットサービスプロバイダです。

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved