企画・エッセイ » 記事概要一覧

新型コロナウイルス感染症の蔓延(まんえん)はとどまるところを知らないかのごとき勢いで、国民、地域住民としてはどうしたらよいのかと戸惑うばかりです。

人が大勢集まることが問題視されているのは、多くの国民が認知するところだと思います。

その典型的、代表的地区が東京都新宿歌舞伎町であり、北海道札幌市のすすきの地区だったと思います。いわゆる「飲み屋街」と呼ばれる地区でしょう。

[ .. 全文表示へ ]

1月18日20時00分 189

今年の正月はコロナ禍の中で迎えた、初めての正月でした。

こんなひどいことになるとは、1年前には夢にも思っていませんでした。

わが家でも、秋ごろまでは正月に子どもたちが孫を連れてきたらどういう風に過ごそうかと話し合っていたものでした。大勢集まったら布団が足らなくなるから、買い足そうか、借りようか、などの話題も出ておりました。

しかし、新型コロナウイルスの蔓延(まんえん)が収まるどころか、ますます激しくなってきて、政府も自治体も職場も、3密を控えて家族でも3人以上は集合を避けること、ステイホームを励行すること、などの指示を相次いで出しました。

[ .. 全文表示へ ]

1月11日20時00分 294

新型コロナウイルスの感染が問題視され出したころの今年3月末に、私は千葉県船橋市から福島県郡山市へ移住しました。当時はまだ東京方面では感染者数が増えているが、東北地方では少ないと思われていたころでした。岩手県が感染者発生数ゼロ記録を更新していたころだったと思います。

その後、全国の都道府県別の感染者数が、マスメディアで報道されるようになってからも、福島県はごく少人数の発生でしたので、身の回りに危険を感ずることなく過ごしておりました。

しかし、最近はそうは言っていられないどころか、福島県でのクラスターの発生が大きく報道されるようになったので驚いています。

[ .. 全文表示へ ]

12月28日20時00分 532

私が20年間の亀田総合病院での勤務を終えて鴨川を離れてから、はや5年間が経過しようとしています。

病院で仕事ばかりしていた20年間でしたから、当時の年末年始に関する一番の思い出は、安房鴨川駅から亀田総合病院までの道路が観光客の車で渋滞するので、うっかり病院から離れると、緊急事態が発生したときに帰院できなくなってしまうので、いつも病院の周辺に待機していなくてはならなかったことです。

[ .. 全文表示へ ]

12月21日20時00分 644

世界中がコロナ禍にあえいでいる中、いろいろなニュースを見ているうちに、本来ならお互いに助け合っていこうと努力しているはずなのに、どこかで誠意が伝わらず、殺伐とした人間関係が生まれていると感じざるをえないことがあります。

2日に朝日新聞が配信した記事に、「クラスター発生の病院トップ、市を批判『拡大を招いた』」と題したものがありました。

[ .. 全文表示へ ]

12月14日20時00分 509

コロナ禍の中で大変だと思いながらも、月日は流れ、今年もはや12月となり、年末年始の過ごし方が話題になる時期となりました。

新型コロナウイルの蔓延(まんえん)が日本国民の最大関心事となり、「緊急事態宣言」の発出が最大の話題であった時期と比べると、最近は第2波、第3波というニュースが流れるものの、一時期の緊張感は緩まってきているのではないかと私は感じています。

[ .. 全文表示へ ]

12月7日20時00分 475

新型コロナウイルスの感染拡大に伴って、欧米、ロシアのみならず、わが国でも感染制御が第一だと考える人が多くなってきただろうと、私は単純に思ってきましたが、政治家や一部の評論家の皆さんの発言を聞いていると、どうもそうでもないことに気付くようになりました。

「経済活動の建て直し」が第一の優先課題と主張する人が世の中には大勢おられます。

[ .. 全文表示へ ]

11月30日20時00分 451

新型コロナウイルスの感染者数が米国、欧州、ロシアなど、世界中で増える一方の現実を見て、わが国ではまだそれほどではなくて良かった、と思っていましたが、いよいよノンビリとしてはいられなくなってきました。

私が現在住んでいる福島県でも感染者数が増えており、さらに郡山市では一時、急速な増加が見られ、国から専門家を派遣していただき指導をいただいたほどになりました。

幸いその後、一時よりは落ちついてきているようなので、ホッといたしておりますが、現在の情勢だと、いつまた急に増加してもおかしくないので、気を緩めるわけにはいきません。

[ .. 全文表示へ ]

11月23日20時00分 556

ウェブ会議の効用(続)

先日、コロナ禍の中での学会が「ウェブ学会」と言われるものになってきたことをご報告いたしました。

学会中に行われる各種委員会も、私にはまだよく理解できていませんが、Zооmと言われる手段を用いると、パソコンの画面の中に自分の姿がいつの間にか映し出されていて、他のメンバーさんも、画面上に姿が並び、声も聞こえるという不思議な経験をしています。

[ .. 全文表示へ ]

11月16日20時00分 576

米国大統領選挙の開票が行われる時期、米国のみならず、世界中の人びとの関心が集まっています。

メディアの報道もその話題に集中しています。

それにしても、米国大統領の選出の際には毎回、候補者たちの中傷合戦が起こるのは、私には不思議でなりません。

[ .. 全文表示へ ]

11月10日20時00分 606

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved