ニュース » 新着記事一覧
目前に太平洋と砂浜が広がる「レジーナリゾート鴨川」=鴨川

7月2日にオープン

鴨川市東町に愛犬同伴型高級リゾートホテル「レジーナリゾート鴨川―Dog Wellness Beach―」が7月2日にオープンする。オーシャンフロントのロケーションと、愛犬の健康を目指すドッグフィットネス施設が特長。愛犬家をターゲットにした新しい観光施設として、地域への波及効果が期待される。

軽井沢や伊豆、箱根、琵琶湖など関東圏で6施設、近畿圏で1施設の愛犬同伴型ホテルを展開する東京建設リゾート株式会社(本社・東京都中央区、輿水秀一郎社長)が、同社としては初の海沿い型リゾートとしてオープンさせる。

[ .. 全文表示へ ]

6月20日20時00分 290
追加指定される岡本城跡の入り江の南端域(南房総市教委提供)=同市富浦町豊岡

海城としての研究の幅も

国史跡に指定されている館山市と南房総市の城跡群「里見氏城跡 稲村城跡・岡本城跡」で、岡本城跡の入り江の南端域の平たん部(南房総市富浦町豊岡の568平方b)が、追加指定されることになった。このほど開かれた文化審議会で答申された。

城跡群は、房総半島南部を治めていた戦国大名、里見氏の拠点。里見氏は、敵対する後北条氏を攻めるため、水軍を率いていたといわれている。

[ .. 全文表示へ ]

6月20日20時00分 195
冒頭あいさつする後藤所長=安房合同庁舎で

観光客らの安全確保へ

夏に安房地域を訪れる観光客らの安全を守るため18日、安房地区夏期観光安全対策本部が設置された。同日、関係機関を集めた会議が安房合同庁舎であり、今夏の安全対策について話し合った。設置期間は9月21日まで。

県安房地域振興事務所の後藤信之所長を本部長に、県出先機関、警察、市町村、観光協会、自衛隊、海保、消防など22機関で組織。水難事故防止対策、地震、津波発生時の安全確保、花火大会などイベントでの事故防止対策などを重点に官民一体となった取り組みを展開する。

[ .. 全文表示へ ]

6月19日20時00分 190
土器に触れる生徒ら=南房総

1年生74人 古代にふれる

南房総市の千倉中学校(川上哲世校長)でこのほど、同市の学芸員、岡山亮子さんによる授業「千倉町の古代にふれてみよう」が行われた。1年生74人が、実際に土器に触るなどして、知見を深めた。

地域で出土した土器などを地元の子どもたちが見たり触れたりすることで、郷土への関心を深める授業。同市教委が、市内の小中学校で展開している。

[ .. 全文表示へ ]

6月19日20時00分 193
書を手渡す岩波白鵬氏(左)=鴨川

鴨川市出身の書道家で、前県書道協会長の岩波白鵬氏(87)=八千代市=がこのほど、自作の書7点を鴨川市に寄贈した。「市民や来訪者の皆さんに、書の素晴らしさを伝えることができれば」と、亀田郁夫市長に直接手渡した。

昨年12月、同市平塚の大山寺不動堂の「扁額」披露式典に、額の文字を揮毫(きごう)した岩波氏が招かれ、亀田市長と面談した際に「隣接した青少年研修センターに書作品を贈呈したい」との申し出があり、今回の寄贈につながった。

[ .. 全文表示へ ]

6月18日20時00分 181
今年度の取り組みなどを決めた総会=南房総市役所

発足から29件の成約

南房総市空き家バンク協議会(花山藤太郎会長)の平成30年度総会がこのほど、南房総市役所で開かれた。今年度も移住者向けセミナーの開催や、空き家の掘り起こしに向けた取り組みを行うことなどを決めた。

平成24年から市が始めた空き家バンク事業で、空き家の売買や賃貸の仲介をする宅建業者と、改修をする建設業者などでつくる任意団体。

[ .. 全文表示へ ]

6月18日20時00分 256
審査員特別賞を受賞した安房高美術部の「ドラゴン桜」

美術部8人で「ドラゴン桜」

黒板メーカーの日学株式会社が主催する「黒板アート甲子園2018」で、安房高美術部が出品した「ドラゴン桜」が審査員特別賞を受賞した。

全国の高校生を対象に2人以上のグループで作品を募った。77校917人による143点の応募があった。

安房は昨年に続いて二度目の参加。竜のうろこを桜の花びらで表現した作品を出品した。春休み期間中に3年生3人と2年生5人の8人で共同制作。116×356aの黒板いっぱいに、5日間かけて描いた。

[ .. 全文表示へ ]

6月16日20時00分 410

謝礼品拡充で5800万円増

鴨川市は、ふるさと納税「鴨川市ふるさぽーと寄附金」の平成29年度実績をまとめた。謝礼品の拡充などにより2463件、2億2695万4381円と前年に比べ、件数で343件プラス、金額で5893万1381円増と大幅に伸びた。

同市では、平成20年度からふるさ納税を推進。謝礼品については26年11月まで、1万円以上であれば寄付の金額に関係なく6品目のラインナップから選ぶ形だったが、スタートから7年間で500万円を超えることはなく伸び悩んでいた。

[ .. 全文表示へ ]

6月16日20時00分 440
図上訓練で発表する代表者=館山小学校で

水害想定で図上訓練も 館山

館山市館山地区で11日、土砂災害、水害を想定した市合同防災訓練(市、同地区連合区長会主催)があった。地区住民ら834人が避難訓練に取り組んだほか、各区の代表者らによる図上訓練もあった。

館山小であった図上訓練は、災害時の対応を住民自らが考え、避難体制や防災力を強化するのが狙い。各地区役員や市内の地域防災リーダーら87人が参加した。

[ .. 全文表示へ ]

6月15日20時05分 277
3つの味が楽しめるクラフトビール=鋸南

「鋸南らしさ」一味加えて

鋸南町産のコメやレモンを加えたクラフトビール(酒税法上は発泡酒)が本格生産に入り、同町内で売り出されている。今年3月23日付で国税庁から発泡酒製造免許が付与されており、きょなん株式会社(安田景憲代表取締役)が、同町吉浜の町観光物産センターで製造していた。10日から本格出荷を始め、町内の2つの道の駅などで販売している。

[ .. 全文表示へ ]

6月15日20時00分 448
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved