ニュース » 新着記事一覧
房州鎌を製作する高梨さん

申出団体に館山の2業者

房州鎌の高梨さん 金切鋏の加藤さん

館山市などで生産されている「千葉工匠具(こうしょうぐ)」が、国の伝統的工芸品に指定された。県内の鍛冶職人が伝統的な手法でつくり上げている鎌や鍬、包丁といった刃物、道具類のことで、県内の指定は房州うちわに続いて2件目。

県内では、古来から製鉄、鍛冶業が盛んで、江戸期の開墾やまちづくりのため、大工や農家が使う仕事道具の製作技術が発展。文献資料からも江戸末期には工匠具の産地として成立したことが分かっている。

[ .. 全文表示へ ]

12月16日20時00分 185
物語に聞き入る参加者ら=市図書館で

館山図書館

館山市図書館でこのほど、大人のためのおはなし会があり、15人が参加。ボランティアの語り手による語りで、物語の世界を楽しんだ。

「館山子どもの文化研究会」のメンバーが、本を持たずに語って聞かせるストーリーテリングの手法で、日本や外国の昔話を語った。

参加者は、物語の世界に引き込まれるように聞き入り、「夢のようなひとときを過ごすことができた。また参加したい」と感想。

[ .. 全文表示へ ]

12月16日20時00分 99
130人が聴講した教育講演会=南房総

作家の石川氏の講演に130人

南房総市PTA連絡協議会が主催する「教育講演会」がこのほど、富山ふれあいコミュニティセンターで開かれた。作家・ジャーナリストの石川結貴氏が「おとなの知らない子どもの世界〜SNSのトラブルやネットいじめから子どもを守るために」をテーマに講話。130人が聴講した。

家庭・教育問題、青少年のインターネット利用、児童虐待などをテーマに取材活動をしている石川氏。豊富な取材を基に著書を発表、最新作の「スマホ廃人」では、スマートフォンやネットがもたらす社会現象を追い、利便性に隠れた問題を提起している。専門家、コメンテーターとしてテレビ出演や、全国で講演会なども行っている。

[ .. 全文表示へ ]

12月15日20時00分 129
海岸に露頭した岩石の説明を聞く参加者=鋸南で

大山千枚田保存会

鴨川市のNPO法人大山千枚田保存会はこのほど、嶺岡山系の地質を構成する岩石「蛇紋岩」をテーマにした市民講座を開いた。市内外から27人が参加し、地域の地質構造に理解を深めた。

同会が昨年から開講している人気のジオツアー。今回は「内房海岸編」と銘打ち開講。県立中央博物館の自然史・歴史研究部地学研究科主任上席研究員、高橋直樹氏が講師を務めた。

[ .. 全文表示へ ]

12月15日20時00分 155
市有形文化財となった誕生寺祖師堂=鴨川

「歴史象徴する建物」として

鴨川市教育委員会は新たに、同市小湊にある日蓮宗の古刹(こさつ)、誕生寺の祖師堂を有形文化財に指定した。「県内有数の規模を誇る寺院建築で、日蓮宗の開祖、日蓮聖人が生まれ育った小湊地区の歴史を象徴する建物」と同市教委。同市指定文化財の建物は4件目となった。

入母屋造り本瓦葺(ぶ)きの祖師堂は、間口26b、奥行き23・5b。全国の日蓮宗の祖師堂でも1、2を争う規模で、記録によると天保13年(1842)に上棟、弘化3年(1846)に落慶した。

[ .. 全文表示へ ]

12月14日20時00分 203
委員会で質問する青木愛議員=参院

青木愛議員が国会で質疑

「内房線と地域を守る会」(松苗禮子代表)が署名を添えて、JR東日本や国土交通省へ働き掛けたことを受け、参院国土交通委員会でこのほど、自由党の青木愛議員が質問に立った。同省幹部から前向きな答弁を引き出した。

守る会は、日中の館山―千葉間の直通列車や平日の館山―東京間の特急列車などの復活を訴える署名活動を展開。先月に青木議員を仲介にJRと国土交通省を訪れていた。

[ .. 全文表示へ ]

12月14日20時00分 493

来年1月21日

聴講者募集

子どもと本の好ましい姿を考え、学び合いながら読み聞かせの実践活動を展開している「安房この本だいすきの会」(平川政男代表)は来年1月21日、県立鴨川青年の家を会場に「第23回この本だいすき房州鴨川セミナー」を開く。著名な絵本作家や児童文学作家の講演、実践報告を予定。来場を呼び掛けている。

「子どもの成長に一番大切な心と言葉を育むため、絵本や読み語りを通して喜び、悲しみ、怒り、笑いなどの感情体験を、幼児のころからたくさんさせてあげたい」という願いを込めて活動する同会が、平成5年から継続している。

[ .. 全文表示へ ]

12月13日20時00分 252
青木さん宅のクリスマスイルミネーション=南房総市高崎

南房総市高崎1157、重機オペレーターの青木健人さん(37)宅で、今年もクリスマスイルミネーションが点灯した。色鮮やかな電飾と共に、東日本大震災や今年7月の九州北部豪雨の被災地を支援するための義援金募金箱も設置しており、「多くの人に見て、募金も協力してもらいたい」と呼び掛けている。

[ .. 全文表示へ ]

12月13日20時00分 415
文部科学大臣表彰を受けた羽山氏=館山二中で

学校教育の振興に尽力

文部科学省による「平成29年度教育者表彰(文部科学大臣表彰)」の表彰式がこのほど、東京都の同省であり、館山市の第二中学校校長で、県中学校長会の会長を務める羽山稔彦氏(60)=同市正木=が表彰された。

同表彰は、学校教育の振興で顕著な教育者の功労をたたえ、昭和34年から毎年実施されている。今年度の被表彰者は、全国から156人で、そのうち県内では3人だった。

[ .. 全文表示へ ]

12月12日20時00分 329
登山客に啓発物資を手渡す署員ら=南房総

伊予ヶ岳登山道入り口で

館山署オフロードバイク部隊「たてワン隊」(隊長・森田嘉浩警備課長)は10日、南房総市の伊予ヶ岳(336・6b)の登山道入り口で啓発キャンペーンを展開し、朝早くから訪れた登山客に山岳事故防止を訴えた。交通安全運動初日ということもあり、帰路の交通安全も呼び掛けた。

同署管内の山は、標高100〜300bで登山客からも人気の高い山が多くある。

[ .. 全文表示へ ]

12月12日20時00分 316
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved