ニュース » 新着記事一覧
移住セミナーのチラシ

南房総市と鋸南町は、20日に東京・有楽町のふるさと回帰支援センターで、農業移住者をターゲットにした合同移住セミナーを開く。「稼ぐ農業を南房総から考える」をテーマに、実際の移住・新規就農者や流通事業者によるトークセッション、個別相談会が行われる。参加無料で定員は30人。

昨年7月の南房総と鴨川、9月の内房3市町で行った広域連携セミナーの第3弾。これまではマリンスポーツを趣味にする人向けや、多様なライフスタイルをPRしたが、今回は農業移住をテーマに掲げた。

[ .. 全文表示へ ]

7月17日20時00分 43
講演する江澤駅長=長狭高で

全校生481人に語り掛ける

長狭高校(鈴木希彦校長)で13日、進路講演会が行われ、同校OBでJR千葉駅の江澤修駅長が講師を務めた。全校生徒481人が耳を傾け、今後の学校生活や進路選択の参考にした。

知識だけでなく学びのプロセスを視野に入れ、学習の取り組みについて考える「学習リテラシー」の一環。生徒らがこれからの将来について考えるきっかけにしてもらおうと毎年、さまざまな分野で活躍する卒業生を招いて、実施されている。

[ .. 全文表示へ ]

7月17日20時00分 58
行財政改革委員会の初会合=館山市役所で

館山市は12日、第6期となる市行財政改革委員会の初会合を市役所で開き、新たに8人の委員を委嘱した。任期は2年間。

行財政改革委は、健全な行財政運営のため、必要となる改革の方向性や取り組みについて審議し、市に提言する役割を担う。

[ .. 全文表示へ ]

7月16日20時00分 159
鴨川市社福協に集まった食品

鴨川・南房総社会福祉協議会

家庭で余った食品を生活困窮者や福祉施設、団体に無償で提供するフードドライブ事業で、鴨川市と南房総市の社会福祉協議会に市内の個人63人から550品が集まり、同事業を展開する「フードバンクちば」(千葉市)に引き渡された。

[ .. 全文表示へ ]

7月16日20時00分 156
優勝した小林さん(左)と3位の早川さん=安房拓心高

3年生の早川さんも3位に入賞

県内の農業高校生が、乳牛の審査能力を競う県家畜審査競技会(県学校農業クラブ連盟主催)乳牛の部で、安房拓心高校(松本良二校長)の畜産部2年生、小林浩太朗さん(館山三中出身)が、優勝に輝いた。小林さんは県代表として10月24日、鹿児島県で開催される全国大会へ出場する。

競技会は、八街市の県畜産総合研究センターでこのほど行われた。県内4校(旭農業、安房拓心、大網、茂原樟陽)の代表選手32人が出場。筆記と実技で競い、同センター職員、家畜の人工授精に関わる業務をする「オールジャパンブリーダーズサービス株式会社」(北海道)の社員が審査員として得点化。上位2人の全国大会出場者を決めた。

[ .. 全文表示へ ]

7月14日20時00分 223
三番叟を奉納する子どもたち=南房総

南房総

漁師町の夏祭りとして活気のある、南房総市千倉地区の祭礼が14日から始まり、地区内では神輿や山車、屋台などが繰り出しにぎわった。祭礼に合わせて、忽戸地区(堀江弘区長)の荒磯魚見根神社では、地域に住む子どもたちが三番叟(さんばそう)を奉納し、天下太平、五穀豊穣(ほうじょう)などを祈願した。

平磯地区の諏訪神社での三番叟と合わせ、「千倉の三番叟」として県の無形民俗文化財に指定されている。地元に住む男児(小学生)が長老の「翁(おきな)」、農村の若者の「千歳(せんざい)」、農民の「三番叟」の3役を務めて、地域で継承されている。

[ .. 全文表示へ ]

7月14日20時00分 296
表彰された受賞者、審査員ら(中央が最優秀賞の三幣さん)

一般投票でも第1位で

地元食材を使った「じのもん料理コンテスト」(館山市農産物直売所連絡協議会主催)の最終審査が8日、イオンタウン館山であり、最優秀賞には館山市の三幣真紀さんの「ようこそ!!たてやま〜2種のオープンパンケーキ〜」が輝いた。

野菜、魚介類など安房の食材を2種類以上使った一般家庭でもできる手軽なアイデアレシピを募集。87点の応募があった。

[ .. 全文表示へ ]

7月13日20時00分 275

15日に監督・主将会議

「第17回安房郡市社会人野球大会」の参加募集が締め切られた。今年は33チームがエントリーした。15日に監督・主将会議が予定されており、組み合わせが決まる。

「郡市野球」として69年の歴史ある大会。県民の日安房地域実行委員会、安房4市町の各野球連盟、房日新聞社が主催する。

今年は前大会より2チーム少ない33チームがエントリー。昨年3年ぶりに頂点に立ったマスターズも連覇に向けて登録を済ませた。

[ .. 全文表示へ ]

7月13日20時00分 307
関係者が集まった代表者会議=南房総

関係機関で代表者会議

南房総市高齢者虐待防止ネットワーク代表者会議が10日、三芳農村環境改善センターで開かれた。関係機関から27人が参加。市内では平成28年度に8件、29年度には11件で「虐待あり」と確認されたことなどが報告された。

同ネットワークは、地域の関係機関が連携し、高齢者虐待を早期に発見、防止しようと、平成21年に発足した。市や県をはじめ医療機関、警察、介護施設など20の機関で組織している。

[ .. 全文表示へ ]

7月12日20時00分 207

新たに協力証発行も

館山市は、今年も沖ノ島環境保全協力金を、島を訪れる人から集める。高ノ島公園付近に新たに受付場所を設けるほか、協力店舗で特典が受けられる協力証の発行もする。14日からで、1人1口500円を目安に協力を求める。

来訪者の急増で環境の悪化が懸念される沖ノ島の環境を守るため昨年度導入した協力金制度。昨年度の協力金は29万6650円にとどまったため、さらに多くの協力を求めようと今年は受付場所を増やす。

[ .. 全文表示へ ]

7月12日20時00分 278
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved