ニュース » 新着記事一覧
フラフェスタのチラシ

38団体出演 6月1・2日

ハワイのリゾートビーチを彷彿(ほうふつ)させるヤシ並木が立ち並ぶ、鴨川市前原・横渚海岸に夏の訪れを告げるイベント「第11回鴨川フラフェスティバル」が6月1、2の両日、フィッシャリーナ鴨川横の特設ステージで催される。同市内外から延べ38団体が集い、華やかな踊りを披露する。

イベントは、この時期に催していた観光物産祭「シーフェスタ」のプログラムから独立し、民間主体のイベントとして継続。地元のフラダンス愛好者でつくるフラネット鴨川が主催し、同市と商工会などの他、本場のハワイ州観光局が後援するという特別なフライベントとなっている。

[ .. 全文表示へ ]

5月25日20時00分 69
表彰状を手渡す川名会長=南房総

南房総

南房総市朝夷商工会(川名浩司会長)の令和元年度通常総代会が23日、市内のホテルで開かれた。約70人の会員が出席し、新年度の事業計画などが話し合われた。欠員した役員の補充選任、優良従業員3人への表彰も行われた。

総代会で川名会長は、「商工会が地域の糧になれるよう、皆さんと協力して地域のために頑張っていきたい」とあいさつ。議長を選出して議案の審議が行われた。小規模事業者への支援といった平成30年度の事業報告がされ、決算を承認。令和元年度事業計画と予算について話し合われ、昨年度同様に事業を展開していくことに加え、10月の消費税改正に対応した支援などをしていくことを確認。いずれも承認された。

[ .. 全文表示へ ]

5月25日20時00分 87
作成されたサイクルガイドブック

エリア別モデルコースなど紹介

サイクルツーリズムの推進に向け、安房の4市町の各観光協会、行政でつくる「南房総観光連盟」は、南房総エリアのサイクリングモデルコースやおすすめスポットなどを紹介するサイクルガイドブック「南房総 花海街道deじてんしゃ旅」を作成。都内のサイクリングショップや海ほたるPAなどの施設で配布している。

[ .. 全文表示へ ]

5月24日20時00分 159

6月7日から3会場で

南房総市教育委員会は、市内小学校で行っている米飯給食を提供する「給食レストラン」を、市内生産者(農家ら)を対象に開催する。6月7日、28日、7月9日の3会場で開店≠キることにしており、予約を受け付けている。

「日本一おいしいご飯給食」をキャッチフレーズに、平成23年から地元産のコシヒカリや食材を使った和食中心の完全米飯給食を行っている同市。郷土への愛着を養おうと、地産地消にもこだわったメニューを子どもたちに提供している。

[ .. 全文表示へ ]

5月24日20時00分 153

経済効果と健康生活の実現目指す

スポーツを活用したまちづくりを進める鴨川市は、「産業に波及するスポーツ施策」という視点で「スポーツを通じた地域振興基本計画〜スポーツビジネスによるウェルネスシティ鴨川の実現〜」を策定した。

観光や農漁業、商業、医療・福祉に加え、スポーツを通じた新たな交流促進による「新産業と雇用の創出」と、市民スポーツ活動の拡大による「健康で質の高い生活の実現」を目指している同市。

[ .. 全文表示へ ]

5月23日20時00分 209
船形地区連合区長会で発表する八代理事長=館山

有志とNPOが計画発表

「地域が主役のまちづくり」を掲げる「船形空き家活用プロジェクト」が館山市船形地区でスタートした。事業主体となる地域住民の有志と移住促進団体NPO法人おせっ会(八代健正理事長)が19日、同区連合区長会(大和地紀昭会長)で計画の概要を発表した。

[ .. 全文表示へ ]

5月23日20時00分 398
昨年度の名品づくりグランプリの様子=南房総

南房総市は、地域の食材を使って開発した新商品を競い合う「南房総名品づくりグランプリ」を今年度も開催することになり、同イベントの企画・運営をする事業者を募集している。プロポーザルにより選定を行うことになっている。参加希望者は今月27日までに、意思表明書を提出する。

農商工連携や6次産業化によって生み出される商品を、広くプロモーションすることで、商品の素材となる市内農林水産物の生産拡大と、第1次産業従事者の所得向上を図ることを目的に、国の地方創生推進交付金を活用し、2016年度から開催している。

[ .. 全文表示へ ]

5月22日20時00分 224
「北条海岸ビーチマーケット」のチラシ

最大の100テント出店へ

「海辺で過ごす休日」をテーマに、飲食や雑貨の出店や体験を楽しむ「北条海岸ビーチマーケット」が6月2日午前10時から、館山市の北条海岸芝生広場で開かれる。イベント開催以来最大の約100テントが並ぶ予定で、各種ステージや景品付きの野菜クイズもあり、多くの来場を呼び掛けている。

官民協働の館山市海岸活性化プロジェクト推進協議会(小割洋一会長)が主催。海岸に人が減る6月と11月にイベントを開催し、にぎわいを創出しつつ海岸の利活用方法を提案している。

[ .. 全文表示へ ]

5月22日20時00分 360

12月から5か年で公募開始

館山市は、12月から館山城、城山公園などで指定管理者制度を導入する。民間のノウハウでより魅力的な城山エリアにしようという。16日から指定管理者の公募を始めた。

市のランドマークの館山城と城山公園の管理運営をまとめて任せ、民間の企画力で、魅力をさらに引き出し、市民や来訪者へのサービス向上、地域経済の活性化につなげるのが狙い。

市民の憩いの場としての機能など現状の市民サービス水準を維持しつつ、例えば城での結婚式、夜間開館、公園内にバーベキュー場、観光バスツアーの利便性向上のための駐車場の予約サービス、ドローンを使った挙式撮影などさまざまな事業展開が期待される。

[ .. 全文表示へ ]

5月21日20時00分 386
韓国の一行と石井市長ら=南房総

「今後も友好関係を保ちたい」

韓国・大田(テジョン)広域市西区議会の議員ら10人が、南房総市に視察に訪れた。南房総市内の各種施設を視察した他、石井裕市長や飯田彰一議長、堀江洋一観光協会長らとの交流会も行われ、互いの議会運営や観光について意見を交わした。

[ .. 全文表示へ ]

5月21日20時00分 341
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved