ニュース » 新着記事一覧

館山

館山市の渚の駅たてやま前の県道沿い花壇で、ネモフィラが見ごろを迎えている=写真=。澄んだ青い花が花壇いっぱいに咲き、ドライバーらの目を楽しませている。

[ .. 全文表示へ ]

4月19日20時05分 71

地域おこし協力隊1人募集

南房総市は、ヘルスツーリズム推進スタッフとして活動する地域おこし協力隊を募集している。募集は1人で、大房岬自然の家を拠点に、ヘルスツーリズム推進に関する業務全般を行ってもらう。締め切りは5月10日。

協力隊は、地域力の創造と地方の再生を促そうと、総務省が平成21年から実施している取り組み。都市部から過疎・高齢化が進む地方に人材を誘致し、一定期間居住して地域おこしの支援や住民の生活支援などを通じて、地域力の維持、定住、定着を図ろうという。

[ .. 全文表示へ ]

4月19日20時00分 65
賞状と記念の盾を持つ吉田校長(左)と青木教諭=安房高で

40人が2級取得で高合格率

安房高校(吉田義克校長)が、日本漢字能力検定で優秀な成績を収めた団体に贈られる「平成30年度日本漢字能力検定最優秀団体賞」を受賞した。

日本漢字能力検定協会が漢字学習に取り組む人の励みになればと、成績優秀な個人、団体を表彰している。団体賞は小、中、高、その他の4部門で各年齢相当級(高校部門は2級)以上の合格率順上位5団体を最優秀団体賞に表彰している。

[ .. 全文表示へ ]

4月18日20時00分 284
家族らに見送られて出港した千潮丸=館山港で

航海実習で小笠原へ

館山総合高校(石井浩己校長)海洋科の3年生8人と専攻科の1、2年生11人を乗せた県の実習船「千潮丸」(約500d)が16日、館山港を出港した。小笠原方面への航海と潜水の実習を行い、24日に帰港する。

授業で学んだ知識を深め、新たな技術を習得するのが狙い。操船や船内生活を体験する航海実習と父島でのファンダイビングといった潜水実習が展開される。

[ .. 全文表示へ ]

4月18日20時00分 229
館山城と満月=館山市の黒澤清征さん撮影

満月と城・パール富士など評価

館山市から見える「館山の月」が、岐阜県海津市で開催された「第4回全国名月サミット」(3月15日)で「日本百名月」として認定された。県内初の認定だという。

日本百名月は、日本各地にある美しい月の観光資源化を目指して、一般社団法人夜景観光コンベンションビューローが平成27年度から始めた認定制度で、これまで27か所が認定されている。

[ .. 全文表示へ ]

4月17日20時00分 467
ビワを査定する市場関係者=JA安房富浦支店で

生産者が出荷基準を確認

ハウスで栽培された初夏の味覚「房州びわ」の出荷査定会が16日、産地である南房総市富浦町のJA安房富浦支店で開かれた。組合によると、今年は豊作で味も良いという。これから本格的な出荷が始まる。

[ .. 全文表示へ ]

4月17日20時00分 205
介護職を目指す10人が出席した開講式=南房総

10人が介護職目指す

国の制度に基づく求職者支援訓練「介護職員初任者研修養成科」が15日、南房総市平久里中の富山コミュニティセンターで開講した。この資格に関する求職者支援訓練は、安房では初めて開催。20〜60代の10人が、7月までの3か月間受講し、介護施設などへの就職を目指す。

介護職員初任者研修は、介護職の入り口となる資格。訓練では、老化や認知症の理解といった、介護現場で働くために必要な基礎知識を身につける学科の他、実技や介護現場での実習、面接指導などの就職支援も受けられる。

[ .. 全文表示へ ]

4月16日20時00分 248
啓発物資を手渡す明るい選挙推進協議会役員=館山で

館山選管など

21日に投開票が行われる館山市議会議員選挙を前に、市選挙管理委員会などは16日、同市北条のおどやスーパーセンター館山店で、街頭啓発活動を繰り広げた。

市選管と市明るい選挙推進協議会の4人が、啓発用のポケットティッシュを買い物客らに手渡し、投票を呼び掛けた。

[ .. 全文表示へ ]

4月16日20時00分 273

20日

南房総市は、20日午後1時からとみうら元気倶楽部さざなみホールで「市民提案型まちづくりチャレンジ事業」の公開プレゼンテーションを行う。チャレンジコースに申請した9団体が、事業採択に向けて活動内容を発表する。入場無料で、市民らの来場も呼び掛けている。

市民と行政によるまちづくりを進めている同市。NPOやボランティアなど、市民活動団体から提案事業を募り、優秀な提案事業を行う団体に対しサポートする。

市民活動に取り組み始める「はじめの一歩コース」(補助額5万円以内)と、活動をより充実・発展させる「チャレンジコース」(同30万円以内)――の2つのコースが設定されている。

[ .. 全文表示へ ]

4月15日20時00分 263
人気のウミガメ移動教室=シーワールド提供

19日から 受け付け

幼保・小中学校から希望募る

鴨川シーワールド(勝俣浩館長)は、県内の幼・保育園と小学校、中学校を対象に6月から11月にかけて「ウミガメ移動教室」を開く。アカウミガメの保護活動を展開するシーワールドならではの取り組みで、開講希望が殺到する特別課外授業。19日から電話で受け付ける。

[ .. 全文表示へ ]

4月15日20時00分 205
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved