ニュース » 新着記事一覧
選定された巴橋=館山

明治期の石造アーチ橋評価

県立現代産業科学館「伝えたい千葉の産業技術100選」に、今年度新たに館山市犬石にある「巴橋」が選定された。明治期建設の石造アーチ橋であることが評価された。

県内各地にある産業の歩みを物語る数多くの技術について、関心を高め、地域の理解に結び付けていこうという取り組み。

平成27年度から毎年度選定を進めており、今回新たに巴橋を含む8件を加え、計32件となった。

[ .. 全文表示へ ]

3月22日20時00分 146

4月11日に参加店向け説明会

あいおいニッセイ同和損保が、県南地域の自治体や商工団体、企業とタイアップして展開する「房総いいねスタンプラリー」が、9月15日から11月4日までの50日間の日程で開催されることになった。参加店舗などを募集しており、4月11日午後2時半から3時半まで、鴨川市の文化体育館で説明会が開かれる。

地域、業種を超えた多くの参加店でスタンプラリーを開催することで、観光客らの房総周回、新規集客を促進するとともに、参加店同士のつながりを力に変えて、房総を全国にアピールしていこうという取り組み。

[ .. 全文表示へ ]

3月22日20時00分 158
閉校に合わせてつくられた手拭い=南房総

関係者ら手拭いで配る

南房総市の和田小学校が今年度で閉校するにあたり、同市和田地区の庄司政吉商店(つ印)の庄司眞敏さん、庄司節子さん、庄司操さんが同校の校歌が入った手拭いをつくった。1300本が、学区内で全戸配布された。

きっかけは、昨年11月に逝去した外房捕鯨(同市和田町仁我浦)の会長、庄司博次さんの四十九日法要の会食の席に、同校の閉校が話題になったことから。「先代の庄司政吉の時から、さまざまな場面でお世話になった和田小に何かできないか」と集まった親戚や地域住民らが考えた。

[ .. 全文表示へ ]

3月21日20時00分 196
つぼみを開かせたソメイヨシノ=館山の城山公園で

館山市は20日、城山公園のソメイヨシノが開花したと発表した。昨年より3日遅い開花宣言だが、例年に比べると早めの開花だという。

約400本のソメイヨシノが植栽される同公園は、サクラの名所。市は児童遊園にある標準木で、毎年開花日を観測している。同日夕に5輪以上の開花を確認した。

開花から見ごろまで1週間から10日間ほどとされており、3月末には見ごろを迎えそうだという。市では見ごろに合わせて28日から31日まで、夜間(日没から午後9時まで)のライトアップも予定している。

[ .. 全文表示へ ]

3月21日20時00分 230

元看護協会研修学校長

竹股氏を保健医療参与に委嘱

鴨川市は、建て替え事業が進む市立国保病院の看護体制の強化をはじめとする、保健医療行政の総合的な推進を図ることを目的に、新たに保健医療参与に元日本看護協会看護研修学校長の竹股喜代子氏(70)=東京都=を委嘱した。

専門的な立場から▽保健医療施策の総合的な推進▽国保病院の運営▽国および県の関係機関、安房二次保健医療圏の保健医療機関、関係団体などとの総合調整、連携推進――に関することについて助言、提言、必要な支援をする。

竹股氏は昭和45年、東京大学医学部付属看護学校を卒業。虎ノ門病院、癌研病院の勤務を経て57年から60年まで渡英し、英国看護師免許を取得し、小児看護専門コースを修了。

[ .. 全文表示へ ]

3月20日20時00分 243
アイデアを出し合った発表会=東京・新宿

起業家向けのローカルビジネス講座「南房総2拠点大学」の今年度最終回がこのほど、東京・新宿にあるシェアオフィス「HAPON新宿」で開かれた。都市部を中心に市内外から36人が参加。5つのテーマに分かれ、約半年間かけて考えたそれぞれのアイデアや実践結果を発表し合った。

南房総市が地方創生の取り組みの一環として実施した。「働く場」や「仕事をつくる場」をつくり出し、移住者や雇用の増加を図り、地域経済の活性化につなげようという目的。

[ .. 全文表示へ ]

3月20日20時00分 232

房日新聞社は、好評の「思い出新聞」シリーズの一環「平成から新元号へ、継がれる皇室の歴史」を制作しました。天皇ご一家を掲載した過去の新聞紙面を保存版として、あす22日から販売します。A3判全9枚セットで、税込み4000円のところ、初期100セット限定で税込み3100円の特価となります。

[ .. 全文表示へ ]

3月20日20時00分 169
年度協定を交わした金丸市長と野村理事長(右から2人目)ら=市役所で

館山市は18日、4月から市営プール、老人福祉センターの4施設の指定管理者となる「NPO法人つくばアクアライフ研究所」(茨城県つくば市、野村武男理事長)と来年度の年度協定書を結んだ。すでに2月に運営基準などを定めた基本協定を交わしており、今回は来年度の具体的な事業内容などについて取り決めた。

指定管理者制度が導入されるのは▽市営25b室内温水プール(湊)▽市営50bプール(宮城)▽老人福祉センター(湊)▽出野尾老人福祉センター(出野尾)――の4施設。

[ .. 全文表示へ ]

3月19日20時00分 248

鴨川市を中心に栽培されたブランドレモン「海と太陽のレモン」を使った地域限定チューハイ「南房総レモン」=写真=の再販売が、県内で始まった。

地域の素材を生かしたチューハイとして、宝酒造が一昨年秋に立ち上げた新ブランド「寶CRAFT」シリーズのひとつ。昨年、新発売したところ好評を得たことから、今年分のレモン果汁を入手し再販となった。

南房総エリアの温暖な気候と降り注ぐ太陽の下で栽培されたレモンを丸ごと搾った果汁を使用。「爽やかな香りとまろやかな酸味が特徴で、コクのある味わいを楽しんでほしい」と同社担当者。

価格は330_g入り瓶で税別298円。県内の酒店、スーパー、コンビニ、土産店で販売している。

3月19日20時00分 316

参加募る

「南房総地域におけるスポーツ観光セミナー〜アウトドア・スポーツツーリズムと地域振興」が25日午後3時から、館山市の館山商工会議所で開催される。スポーツ庁の専門官、モンベル常務取締役の講演の他、事例紹介などが行われる。参加無料で、定員は90人。

今回で6回目となる同セミナーでは、地域の特性を踏まえたアウトドアスポーツと文化・芸術などの要素を取り入れた新しいツーリズムの在り方について、政策の視点と全国の事例を基に考え、今取り組むべきことを地域全体で共有する機会にしようという。主催は安房の4市町、南房総観光連盟、東日本旅客鉄道。

[ .. 全文表示へ ]

3月18日20時00分 260
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved