ニュース » 新着記事一覧
テープカットをする関係者ら=館山

野菜・花き合同は県下初

JA安房神戸支店(館山市佐野)の新集出荷場「園芸振興拠点センター 野菜・花き集出荷施設」が完成した。野菜と花の合同施設は県下初。鮮度を保つための設備も充実しており、販売力強化が期待される。18日に竣工式があり、関係者が完成を祝った。

同支店管内は、ブランドとなっている「かんべレタス」やストック、トルコギキョウ、「西岬のひまわり」など全国的にも知名度の高い、高品質な野菜、花きの生産地。

[ .. 全文表示へ ]

1月23日20時00分 203
個人向けの温泉スタンド=南房総

スタンド利用を呼び掛け

南房総市温泉組合(鈴木俊一良代表理事)は、同市千倉町北朝夷にある温泉スタンドの利用を呼び掛けている。個人向けのコイン式スタンドで、20g100円(ポリタンクなどは各自で持参)で利用できる。

同市と同市観光協会と連携し、さまざまな事業を行っている同組合。「南房総市は温泉の源泉数が豊富だ」として、市内に温泉施設を増やしPRすることで、「南房総市温泉郷」の実現を目指している。

[ .. 全文表示へ ]

1月23日20時00分 256
署名を手渡す速水会長代行(右から4人目)ら=鴨川

有志の推進協

鴨川市を中心とした有志でつくる館山鴨川間地域高規格道路推進協議会(会長・中村正三郎元法務大臣)は、地域高規格道路「館山・鴨川道路」の早期実現を求める7万6393筆の署名を集め、亀田郁夫市長に提出した。

地域の自立発展や地域間の連携を支える道路として、早期整備が期待されている同高規格道路。関係する安房3市1町で整備促進期成同盟会なども組織され、国や県などへの要望活動などが展開されている。

[ .. 全文表示へ ]

1月22日20時00分 437
神前で祈願する堀江区長=南房総

小向ダム祈雨へ区役員ら7人

記録的な少雨で乾燥が続く房州地方。南房総市の小向ダムでは、飲料水のピンチが続く。千倉町平舘区(堀江正敏区長)では、平舘稲荷山が雨乞い塚であるため、21日に異例の雨乞い神事を開催した。初午(はつうま)祭を盛大に催す神社だが、古くから雨乞いの山であることから、堀江区長が自身も記憶のない雨乞い神事に踏み切った。


[ .. 全文表示へ ]

1月22日20時00分 339

観光施設も増加に転ず

県は18日、昨年11月の観光客の入り込み状況をまとめた。南房総地域では、対前々年比で観光施設は5・8%増、宿泊施設は3・1%減と、観光施設で初めて増加に転じるなど、団体客の増加や国、県の観光キャンペーンの効果が表れた。

県が災害などの影響を把握するため、おととし9月から続けている毎月の調査。

11月は新型コロナウイルスの影響を受けながらも、週末の入り込みが好調で、学校の遠足などの団体客が増加し、観光施設は入場者が増加。宿泊施設も、外国人旅行者の減少や感染の再拡大で予約キャンセルが発生したが、国や県の観光キャンペーンが後押しして宿泊客は増加した。

[ .. 全文表示へ ]

1月21日20時00分 290
駅ギャラリーに並ぶ井上氏の作品=館山

色彩豊かな32点並ぶ

館山ふるさと大使の画家・井上文太氏の作品展「自然は色で溢れている」が、JR館山駅市民ギャラリーで始まった。色彩豊かに描かれた絵画32点が、駅乗降客らの目を楽しませている。3月15日まで。

井上氏は、画家の金子國義氏に師事後、画家として活動。大関・把瑠都の優勝化粧まわしのデザインやNHKの連続人形活劇「新・三銃士」、「シャーロックホームズ」の人形デザインを担当するなど幅広く芸術分野で活躍している。

[ .. 全文表示へ ]

1月21日20時00分 277
満開となった「菜な畑ロード」=鴨川

鴨川市の「なな畑鴨川実行委員会」(吉田安男会長)が、同市役所近くのほ場に設けている菜の花畑「菜な畑ロード」がオープンした。満開に咲き誇り、一面黄色いじゅうたん≠ニなった花畑で、親子らがひと足早い春を楽しんでいる。

菜な畑ロードは、同市の花で春の到来をイメージさせる菜の花の花畑をつくり、観光客らを直接誘致する目的で、市内の宿泊、商業、農業団体が連携して平成23年度から取り組んでいる。10年目となる今年は、1万坪(約3万3000平方b)のほ場を確保している。

[ .. 全文表示へ ]

1月20日20時00分 357

南房総市は、市内の観光の活性化に向けて活動する、地域おこし協力隊を募集している。同市観光協会観光インフォメーションセンターを拠点に活動してもらう。募集するのは1人。任期は今年3月31日までだが、3年まで延長できる。今月29日まで募集している。

都心から近いことや豊かな自然を生かし、サイクリングやヘルスツーリズム、ワーケーションなどを取り入れた観光地域づくりに取り組んでいる同市。

協力隊員を委嘱することで、魅力的な観光商品づくりに向け、観光事業者らとの連携を図るなどしながら、観光客のさらなる誘客を進めようという。

[ .. 全文表示へ ]

1月20日20時00分 368
要望書を手渡す太田副議長(中央)と石井委員長(右)=館山

館山市が公設民営で整備を予定している食のまちづくり拠点施設整備事業について、市議会は14日、館山産生産物の優先利用など9項目を盛り込んだ要望書を、金丸謙一市長に提出した。

同拠点施設は、「館山まるしぇ」が定期開催されている同市稲の市有地を中心とした敷地が予定地で、農水産物の直売や飲食、加工などができる道の駅として整備する計画。

[ .. 全文表示へ ]

1月19日20時00分 400
図書除菌機を使う利用者=鴨川

貸し出し「より安心に」

鴨川市立図書館(蒔苗茂館長)は、新型コロナウイルス感染症の対策として、図書除菌機を設置した。「コロナ禍でも安心して図書を借りることができる」と利用者から好評を得ている。

現在、同館では、コロナ対策で返却本について、全てを職員が手作業でアルコール消毒している。図書除菌機の導入は、利用者が本を借りて持ち帰る際に、機械によりウイルスや菌を除去することで「より安心感を持って図書館を利用してもらおう」という。

[ .. 全文表示へ ]

1月19日20時00分 324

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved