ニュース » 新着記事一覧

館山市、鴨川市、南房総市、鋸南町の安房3市1町は、65歳以上の高齢者らを対象にしたインフルエンザ予防接種の定期接種の費用を助成する。きょう10月1日から12月31日までに各委託医療機関で接種すると、2500円助成される。

新型コロナウイルス感染症と季節性インフルエンザの臨床的な鑑別が難しいといわれている中、これから秋冬のインフルエンザ流行期を迎えるため、予防接種を受けることで、流行や発熱患者を抑制し、検査機関の負担軽減を図ろうという。

高齢者らへのインフルエンザ予防の定期接種の助成は、毎年行われているが、今年はより多くの人に接種してもらおうと、例年の1500円に1000円を上乗せし、2500円を助成する。

[ .. 全文表示へ ]

9月30日20時00分 114
公開されている動画=館山

会社の再編で、きょう1日から日東交通株式会社に統合となる館山日東バス株式会社が、記念動画を制作した。創立から26年の節目に、これまでの感謝と新たな出発を兼ねて全社員60人が笑顔を届けている。

昨今の過疎化・少子化や、運転士の不足、安全対策の教育コストの負担増などから路線バスの維持確保を目的として1日から3社を経営統合した日東グループ。路線や運行時間、運賃、定期券・回数券などに変更はなく、従来どおり利用できる。

[ .. 全文表示へ ]

9月30日20時00分 130
50周年を迎える鴨川シーワールド(シーワールド提供)=鴨川

鴨川市の鴨川シーワールドが、あす10月1日で開業50周年を迎える。これを記念し、10月の毎週末は、特別レクチャーの開催や記念商品の販売を行い、節目を祝う。

シーワールドは、1970年10月、日本で初のシャチのパフォーマンスをする施設として開館。76年にベルーガの展示を開始。87年には日本初のシャチのパフォーマンスプール、オーシャンスタジアム、98年にロッキーワールド、2000年にトロピカルアイランドをオープンさせるなど、年を追って施設を充実させてきた。18年には世界初のメガマウスザメの全身骨格標本を展示するなどし、今月末現在で累計約4400万人が来館している。

[ .. 全文表示へ ]

9月29日20時00分 352

館山市は、JR館山駅東口エリアの再生を目的とした事業立案の講座「リノベーションスクール」の今年度開催を前に、興味のある人を対象とした事前講演会を開催する。10月22日と11月5日の2回に分けて、先進事例の中心人物である2人が講演。事前予約制で無料。申し込みを受け付けている。

遊休不動産などの空間資源だけでなく、人的資源や歴史資源を活用して、事業を生み出し、個々の相乗効果でエリア全体の価値を高める「リノベーションまちづくり」。同市はこの手法を用いて駅東口エリアの再生を目指しており、今年1月に講座を初開催し、参加者らが事業化に取り組んでいる。

[ .. 全文表示へ ]

9月29日20時00分 288
藤井署長の前で宣言文を読み上げる鵜澤さん=鴨川

住友生命 鴨川支部

飲酒運転による、悲惨な交通事故をなくそうと、鴨川市横渚の住友生命保険相互会社千葉支社鴨川支部(鶴雅仁支部長)で25日、「飲酒運転根絶宣言式」が開かれた。従業員18人が宣言文を読み上げ、飲酒運転根絶に取り組むことを表明をした。

県警では、飲酒運転の根絶を図るため、県内の各企業、団体と協力し、自ら「飲酒運転根絶宣言」を表明してもらうことで、飲酒運転根絶の取り組みを広めていく活動を展開している。

[ .. 全文表示へ ]

9月28日20時00分 318
ケースを補充するスタッフ=館山

量販店で駆け込み需要

酒税法の改正で、10月1日からビールなどに課される「酒税」の税率が変更される。ビールは減税になるが、新ジャンル(第3のビール)やワインが増税となるため、安房のスーパーマーケットなどで駆け込み需要が増えている。

類似する酒類の税率格差が商品開発や販売量に影響を与えていることから、税負担の公平性を勘案した平成29年度の改正。令和2年10月1日の改正から3年ごとに税率が変わり、令和5年10月に醸造酒類の「日本酒」「ワイン」、令和8年10月1日にビール系飲料の「ビール」「発泡酒」「新ジャンル」の酒税が一本化となる。

[ .. 全文表示へ ]

9月28日20時00分 278
講演会のポスター

鴨川図書館 10月11日

鴨川市立図書館(蒔苗茂館長)で10月11日、絵本作家でイラストレーターとしても知られる、いしかわこうじさんの講演会が開かれる。同館の開設30周年記念事業で、講話の他、絵本の読み聞かせ、サイン会を予定。先着25組で聴講者を募集している。

いしかわさんは昭和38年、千葉県生まれ。武蔵野美術大学卒業。大学在学中からイラストレーターとして活動を始め、広告や雑誌などに手掛けたキャラクターデザインが多数ある。講談社童画グランプリで大賞、イタリアのボローニャ国際絵本原画展で入選など、多数の賞を受けている。

[ .. 全文表示へ ]

9月26日20時00分 273

路線・運賃などに変更なし

10月1日から

日東交通株式会社(本社・木更津市、小宮一則社長)と館山日東バス株式会社(本社・館山市、平野直社長)、鴨川日東バス株式会社(本社・鴨川市、土田真社長)の3社が会社を再編し、10月1日から日東交通株式会社に統合することになった。路線や運行時間、運賃、定期券・回数券などに変更はない。

日東グループ3社として、安房3市1町を含む8市1町で、66路線の路線バスや高速バスを運行し、令和元年度の実績で、年間輸送人員は485万人。

[ .. 全文表示へ ]

9月26日20時00分 1,283

地域外来・検査センター開設

新型コロナウイルスの感染拡大に備え、PCR検査をする「地域外来・検査センター」が30日、社会福祉法人太陽会が運営する安房地域医療センター(館山市山本)敷地内に開設されることになった。保健所を経由しなくても検査を受けることができ、安房地域の検査体制の拡充が図られる。

センターの設置は、安房の4市町で県に要望していた。県からの委託を受け、安房医師会の支援の下、太陽会が運営する。

これまで、安房地域で検査を受けるには、帰国者・接触者相談センター(保健所)への相談が必要だったが、地域の医師が必要と判断すれば、保健所を介さず、地域外来・検査センターで診療、検査を受けることができるようになる。

[ .. 全文表示へ ]

9月25日20時00分 767
講演する石井市長=千葉

南房総市の石井裕市長が23日、千葉市内のホテルで開かれた「千葉政経懇話会」で講演を行った。石井市長は、昨年の房総半島台風の被害を基にした防災の在り方や、南房総市の現状や課題などを講じた。

懇話会は、県内の自治体や企業、経済団体の代表らが集まり、政治・経済・文化などの各分野の見識を深めるとともに、交流や情報交換の場として、毎月開かれている。

[ .. 全文表示へ ]

9月25日20時00分 350

各ページに掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁じます。著作権は房日新聞社または情報提供者に属します。

Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved