ニュース » 新着記事一覧
かやぶき屋根をふき替える学生ら=館山

古民家でフィールドワーク

館山市塩見のかやぶき古民家「ゴンジロウ」で、東京大学大学院岡部研究室の学生による屋根のふき替え作業が行われた。かやぶき職人の指導の下、11日から17日までの作業に、学生やOBを中心として約35人が参加し、北側斜面のふき替えを完了させた。

[ .. 全文表示へ ]

3月18日20時00分 328
冒頭、アドバイスする忍足デスク=同

PTA広報紙を審査

南房総市PTA連絡協議会(野村昌弘会長)による、県PTA広報紙コンクールに送る広報紙を選ぶ審査会が14日夜、同市の丸山公民館であった。房日新聞社編集部の忍足利彦デスクを審査委員長に、単位PTAの役員が審査した。千倉小学校PTAの「ちくら笑」が市PTA連絡協議会長賞に、三芳小PTAの「みよし野」が市教育長賞に選ばれた。2点が4月の県コンクールへ市代表として送られる。

[ .. 全文表示へ ]

3月18日20時00分 230
市民らの協力で集まった食品

フードドライブに協力

鴨川、館山、南房総の3市の社会福祉協議会が、1月15日から2月28日まで「第21回フードドライブ(食品回収)」に取り組んだ。市民らからコメや乾麺、缶詰、レトルト食品など3市で600品以上の寄付があった。

フードドライブは、品質には問題がないにも関わらず廃棄されてしまう食品や食材を、企業や個人などから引き取り、食べ物を必要としている福祉施設や団体、生活困窮者へ無償で提供する活動。

[ .. 全文表示へ ]

3月16日20時00分 262
岡田氏の講義に耳を傾ける参加者=館山コミセンで

連携講座に95人

「安房の名工 後藤義光とその弟子たち」をテーマにした講座が8日、館山市コミュニティセンターであり、安房地域の各市町から参加した95人が、市立博物館主任学芸員の岡田晃司氏の講義に耳を傾けた。

安房地区の公民館が連携して開催している講座「見たり・聞いたり 安房の国」。

岡田氏は、後藤義光とその弟子たちに関する年表や家系図などを資料に、安房地域の神社、山車、屋台、神輿に施されている、後藤義光やその弟子の彫刻作品についてスライドを使って解説。

[ .. 全文表示へ ]

3月16日20時00分 289
イチゴを味わう外国人=南房総

イチゴ狩りやアワビ料理味わう

南房総市観光協会はこのほど、外国人を対象に南房総市の魅力や食をPRする日帰り観光ツアーを行った。千葉市で行われた食品展覧会のために来日した4か国の18人が参加。観光協会事務局の案内の下、イチゴ狩り体験やアワビ料理を楽しむなどしながら、市の食≠体感した。

外国人に南房総市の良さを知って、自国でPRしてもらうことで、さらなる外国人観光客の誘客につなげようという狙い。

[ .. 全文表示へ ]

3月15日20時00分 295
演奏の美炎さんら=文化ホール

大河ドラマ化視野に

関係者が館山で開催

「里見家の教えは『怨親(おんしん)平等』。誇り高き家風こそが、里見家の心」――。里見家ゆかりの名刹(めいさつ)曹洞宗宝林寺(市原市)の住職、千葉公慈さんを招いての講演会が12日、館山市の南総文化ホールであり、小ホールが満員となる300人が住職の話に耳を傾けた。

里見氏大河ドラマ化実行委員会(里見香華会長)が、館山市制80周年記念イベントとして開催した。

[ .. 全文表示へ ]

3月15日20時00分 434
ヘルプカードの普及活動について説明する女性消防部員ら=館山

会場から入団に前向きな声も

館山市消防団女性消防部(川名まひろ部長、団員数13人)の活動説明会が11日夜、市コミュニティセンターであり、男女7人が参加し、川名部長の活動報告に耳を傾けた。中には入団に前向きな参加者も見られた。

昨年4月に発足した女性消防部。「誰かがやってくれるだろう」ではなく、「大切な人を守れる自分になろう!」をスローガンに、災害時に備えて応急手当普及員の資格取得や市広報での防災知識の啓発、避難所運営の訓練、ヘルプカードの普及啓発など1年間さまざまな活動を実施している。

[ .. 全文表示へ ]

3月14日20時00分 348

軽食・ライブ・ワークショップ

南房総市の旧平群小学校校庭を会場にした「へぐりマルシェ」が、17日午前11時から午後4時まで開催される。軽食などの販売やワークショップができる店舗が出店することになっており、多くの来場を呼び掛けている。小雨決行、荒天時は中止となる。

地元有志たちでつくる運営委員会が主催。富山地域づくり協議会「ふらっと」とNPO法人南房総リパブリックが共催。地域の活性化に向けて「人と人をつなぐ場」にしようというイベントで、今回で4回目となる。

[ .. 全文表示へ ]

3月14日20時00分 406

30・31日

一般社団法人日本サーフィン連盟、日本プロサーフィン連盟、WSLジャパンの3団体は、世界選手権などを見据えた強化指定選手75人の合宿を、鴨川市内で行う。昨年春に続いて3回目。

期間は30、31日の2日間。会場は、年間を通じて市内外から数多くのサーファーが訪れ、国内はもとより世界レベルの大会の開催地にもなっている東条海岸の通称・マルキポイントなど。

▽ヒート形式トレーニング▽ビデオトレーニング▽アンチドーピング講習――などを予定している。

[ .. 全文表示へ ]

3月13日20時00分 435
いちかわさんから講話を聞いた研修会=丸山公民館

絵本作家が講話

南房総市図書館(庄司節子館長)はこのほど、丸山公民館で「読み聞かせボランティア研修会」を開いた。31人が参加。絵本作家のいちかわけいこさんを講師に迎え、絵本づくりについて話を聞いた。

絵本の作者がどんな気持ちで絵本をつくっているのかを知ってもらうことで、読み聞かせ活動に生かしてもらうことなどが狙い。

[ .. 全文表示へ ]

3月13日20時00分 294
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved