ニュース » 記事詳細

「第1回たてやま かいご フェスタ」があす4日午前10時から、南総文化ホールと館山市コミュニティセンターで開催される。踊りやバンドなどによるステージ、介護、福祉用具の展示、体験コーナー、子ども向けのスタンプラリーなど大人から子どもまで楽しめるプログラムとなっており、多くの来場を呼び掛けている。

介護への理解を深めてもらうため「館山市通所サービス事業所連絡協議会」が、市内の各種団体の後援を得て開催する。

小ホールでは、「花沢流 秀嶺会」の舞踊、シルバー人材センターのカラオケ、網代芳明さんの弾き語り、「オパカパカ」のバンド演奏、「勝八会」の三味線など、多彩なステージが繰り広げられる。地域包括支援センターの介護をテーマにした寸劇、介護専門職や事業所によるバンド演奏もある。

芝生広場では、福祉用具や車両の展示、体験、訪問入浴の紹介、子ども向けのゲームブース、スタンプラリー、露店やキッチンカーによる飲食品の販売などがあり、ステージでは「シルバーズ」のバンド演奏、「矢車草」の車椅子ダンス、館山三中吹奏楽部の演奏もある。

コミュニティセンター会場では、お年寄りの作品展や安房地域医療福祉専門学校の学生による血圧測定、地域のリハビリ専門職によるロコモ測定会や体操教室もある。

そのほか、福祉用具事業者による各種サンプル配布や先着100人にチューリップの無料配布もある。

11月2日20時00分 614
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved