ニュース » 記事詳細
美化活動をした協会メンバーら=館山建設会館で

台風の海岸ごみ撤去も

年末年始を前に、県建設業協会館山支部(小宮山房信支部長)が30日、ボランティアで管内(館山、南房総、鋸南の3市町)の海岸、道路の美化活動に取り組んだ。今回は台風による海岸漂着ごみの撤去作業にも汗を流した。

地域貢献活動として、毎年実施されている。例年は道路に張り出した枝払いなどが主体だが、今回は台風21号の高潮、高波による海岸の漂着ごみ被害を受けて、撤去作業も活動に組み込んだ。

この日は35社から66人が参加。県安房土木事務所(吉田良治所長)からも職員6人が加わった。吉田所長、小宮山支部長のあいさつの後、参加者らは4班に分かれて、県道などでの枝払い、草刈り、海岸のごみの回収作業などに取り組んだ。

作業に使うダンプは協賛した東京レンタル、新光重機、君津リースが提供した。

【写真説明】美化活動をした協会メンバーら=館山建設会館で

11月30日20時00分 527
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved