ニュース » 記事詳細
黒猫のぬいぐるみを抱く桂春蝶さん=鋸南

桂春蝶さんもPR

明治から大正にかけて、多くの美人画を残した竹久夢二の企画展が、鋸南町の菱川師宣記念館で始まった。公益財団法人竹久夢二伊香保記念館の全面協力で、肉筆画、版画、本、巻物など50点が展示されている。18日まで。

同館の30周年を記念した特別展の第3弾。町観光大使の噺(はなし)家、3代目・桂春蝶さんも訪れ、企画展のポスターとなった代表的な版画「黒猫」になぞらえ、春蝶さんが黒猫のぬいぐるみを抱いて、写真撮影に応じた。

午前9時から午後5時まで。入館料は大人600円、小中高校生400円(20人以上の団体は、それぞれ500円、300円)。町内の一般・大学生は400円(団体は300円)、小中高校生は無料。月曜休館で、祝日の場合は火曜休館。

問い合わせは菱川師宣記念館(0470―55―4061)へ。

【写真説明】黒猫のぬいぐるみを抱く桂春蝶さん=鋸南

2月2日20時00分 607
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved