ニュース » 記事詳細
約100人が参加した研修会=南房総市で

100人が合同研修で交流

館山市通所サービス事業所連絡協議会(宮本哲也会長)と鴨川市通所サービス事業所連絡協議会(苅込太郎会長)が主催する「安房地域通所サービス事業所合同研修会」がこのほど、三芳農村環境改善センターで開かれた。

安房地域では、通所介護と通所リハビリテーションの介護保険サービスを約80事業所が提供している。研修会は地域内のネットワークづくりと、従事者のスキルアップなどを目的に初めて企画された。

この日は約100人が参加し、平成30年4月からの介護保険制度改革の解説をはじめ、グループワークによる専門職の連携について学び、意見を交わした。

両協議会では「今後も研修会などを通じて地域のネットワークづくりに取り組んでいきたい」としている。

【写真説明】約100人が参加した研修会=南房総市で

2月9日20時00分 361
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved