ニュース » 記事詳細
記念誌「あゆみU」を手にする小倉会長

加盟27団体の活動記録も

館山市芸術文化協会(小倉宣子会長)が、協会70周年の変遷をまとめた記念誌「あゆみU」(A4判100ページ)を刊行した。発足50周年を記念した「あゆみ」に次ぐ記念文集で、加盟27団体の直近20年の活動記録のほか、協会の70周年を振り返る内容で節目を祝っている。

協会は戦後間もない昭和22年に、市文化団体連絡協議会として発足。23年に第1回市文化祭が開催され、以降、地域の文化団体を束ねる組織として、地域の文化振興に貢献してきた。

平成11年には、50年の歴史をつづった「あゆみT」が発行され、協会と地域文化の半世紀をまとめた。

あゆみUは、その後の20年を振り返り、協会70年の流れを再確認する内容。27団体の活動を詳述したほか、第4代会長の林角郎さんの寄稿も掲載した。付録としてこの20年間で文化功労表彰の受賞者を年ごとに掲載している。

出色なのは、第1回市文化祭のプログラム。昭和23年の活版印刷で、奇跡的に保存されていた内容を巻末に掲載した。プログラムには「水産校移轉披露式 製品即賣會」「高校中學雄辨大會」の文字も見える。会場も「竹澤會館」「鏡軒」など、懐かしい名称もある。

協会では1200部を印刷、製本。関係機関に寄贈したほか、会員らに有償で頒布した。

若干の予備があるため、一般向けにも頒布する。

希望者は本体(600円)に送料(レターパック360円)を加えた960円分の切手を封書に入れ編集室(〒294―0014 館山市山本130―1、あゆみU編集室 前原武さん)へ。受け付けは3月末日まで。

直接手渡しも可能という。問い合わせは前原さん(080―3386―5942)へ。

【写真説明】記念誌「あゆみU」を手にする小倉会長

2月26日20時00分 645
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved