ニュース » 記事詳細

館山税務署は、早めの確定申告を呼び掛けている。今月15日の申告期限間際は、申告会場の混雑が予想されるためだ。税務署に出向かなくても、国税庁ホームページ内の「確定申告書等作成コーナー」を使って自宅で申告書をつくり、e―Tax、郵送で提出する仕組みもあり、利用を勧めている。

平成29年分の所得税などの確定申告は先月16日にスタート。同税務署では、庁舎内に申告会場を開設し、作成・相談を受け付けている。

同税務署によると、例年申告間際は会場が混雑し、手続きに2時間以上かかるケースもあり、早めの申告を呼び掛けている。現在は午後3時以降やお昼時が比較的空いているという。

同税務署では、今回から医療費控除はこれまでの領収書でなく、「医療費控除の明細書」の添付が義務化されたことや、前年と同様にマイナンバーの記載と本人確認も実施されている点についても注意するよう呼び掛けている。

3月6日20時00分 774
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved