ニュース » 記事詳細
審査する審査委員ら=JA安房富浦支店

特別賞14点・奨励賞6点決まる

ハウスビワの出来栄えを競う「平成30年度千葉県温室びわ共進会」が3日、南房総市のJA安房富浦支店で開かれた。特別賞14点と奨励賞6点が決まった。千葉県知事賞には、南房総市の川名清さんの富房が選ばれた。

JA安房温室びわ組合(出口賢組合長)が主催し、毎年行われている共進会。今年は富房31点、瑞穂21点、福原2点、房光2点、里見2点、夏たより1点――の合わせて59点が出品された。

県農林総合研究センター暖地園芸研究所の河名利幸所長を審査委員長に、専門家ら7人が審査。外観や色、玉ぞろい、箱詰め技術などを審査、各賞を決定した。

出口組合長によると、昨夏に日照が少なかったため山間部で花のつきが悪く、例年よりやや少なめだが、このところの気温の高さで生育は順調で、味も良いという。

出荷はこのゴールデンウイークをピークに、今月中旬ごろまで続くという。

受賞者は次のとおり。 =敬称略

▽県知事賞・東京青果株式会社賞=川名清(富房・南房総市)▽県農林総合研究センター長賞・千葉青果株式会社賞=穂積正史(瑞穂・同)

▽県園芸協会長賞・金港青果株式会社賞=石井一雄(富房・同)▽県農業共済組合連合会長賞・東京シティ青果株式会社賞=安西明男(瑞穂・館山市)▽県果樹園芸組合連合会長賞・東京千住青果株式会社賞=川名忠男(同・南房総市)▽県安房農業事務所長賞・東京荏原青果株式会社賞=武半哲夫(富房・同)

▽館山市長賞・東京新宿ベジフル株式会社賞=榛沢仁之(同・館山市)▽南房総市長賞・有限会社角田運輸賞=地引英二(同・南房総市)▽JA全農千葉県本部長賞・株式会社杉井工業所賞=中里千恵子(同・同)▽ぼうそう農業共済組合長賞・株式会社金子農産紙業社賞=渡邉正直(里見・館山市)

▽安房農業協同組合長賞・小林製袋産業株式会社賞=福原馨(瑞穂・南房総市)▽房州枇杷組合連合会長賞・東京多摩青果株式会社賞=出口賢(房光・同)▽株式会社ちば南房総賞・長印船橋青果株式会社賞=岡本正(瑞穂・同)▽JA安房温室びわ組合長賞=穂積優子(同・同)

▽奨励賞=川名裕子(富房・同)穂積謙治(瑞穂・同)榛沢真奈美(富房・館山市)石井啓夫(瑞穂・南房総市)武半和也(富房・同)福原茂樹(同・同)

【写真説明】審査する審査委員ら=JA安房富浦支店

5月4日20時00分 738
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved