ニュース » 記事詳細
一戦場公園での明け方の記念撮影=鴨川

房総半島南部の嶺岡中央林道を夜通し歩く「房総半島横断ロングハイキング」が26日朝にゴールするコースで開かれ、参加した28人全員が30`を踏破、鴨川市の一戦場公園展望台で、朝日を拝んだ。7月開催予定だったが天候の都合で1か月延期された。人数は減ったが、筋金入りのハイカーが夜通し歩いた。

鋸南町の味わいハイキングとして開かれた。夕刻に同町役場をスタート。中央林道を4本つないで歩き、朝日を見るコース。西スタート、東スタートと交互に開かれており、今年は2年ぶりの西スタート。

町役場で受け付けを済ませた一行は、準備体操をして出発。昼の暑さの残る中、アップダウンのある林道を歩き始めた。

町役場をスタートする一行=鋸南

林道内で途中、夕食、夜食を食べた。この日は強めの風が吹いていて、頬に当たる風が心地よく、夏の夜にしては快適な歩きとなった。

途中棄権する人はなく、28人全員で林道東端の一戦場公園に。周囲はまだ暗く、全員で展望台に上って、東の空から昇る旭日を眺めた。

一行は、用意された朝食を食べ、あらかじめ手配されたバスに乗り込み、鋸南町役場へ戻った。

【写真説明】一戦場公園での明け方の記念撮影=鴨川

【写真説明】町役場をスタートする一行=鋸南

8月29日20時00分 711
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved