ニュース » 記事詳細
作品40点が並べられている会場=道の駅保田小ギャラリー

災害支援チャリティーも

鋸南町在住の作家らで組織される「鋸南美術会」(溝口七生会長)による作品展が14日、同町の道の駅保田小学校ギャラリーで始まった。20日まで。

絵画や彫刻、版画、染色など幅広いジャンルの作品40点が所狭しと並べられている。

今回は災害支援チャリティーとして作品の即売もしており、売り上げの一部が町社会福祉協議会を通じて西日本豪雨や北海道胆振東部地震の被災地に送られる予定だという。

時間は午前10時から午後5時(最終日は4時)まで。

出品者は次のとおり。

=敬称略

石川武雄、今井俊、岡村君江、笹生雄太、鈴木武助、三瓶繁男、直江みちる、仲野邦雄、早川榮二、溝口七生、藤井悦子

【写真説明】作品40点が並べられている会場=道の駅保田小ギャラリー

9月14日20時00分 453
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved