ニュース » 記事詳細

10月1日から新路線運行へ

日東交通(本社・木更津市、小宮一則社長)と鴨川日東バス(同・鴨川市、安藤建夫社長)の2社は、10月1日から鴨川と東京の渋谷マークシティを結ぶ高速バスの新路線「鴨川―渋谷線」の運行をスタートする。

上下線各4便(うち2便は急行)。運行ルートは、各停ルートが上り路線で、亀田病院―鴨川シーワールド―安房鴨川駅―鴨川市役所入り口―福祉センター前―君津ふるさと物産館―笹―松丘―平山―久留里城三の丸跡―久留里駅前―俵田―小櫃駅前―富崎神社―かずさアーク―矢那川ダム―暁星国際学園前―木更津総合高校前―木更津中郷―木更津金田バスターミナル(最終乗車場所)―渋谷マークシティ。所要時間は最短で151分。

急行ルートは、亀田病院―鴨川シーワールド―安房鴨川駅―鴨川市役所入り口―福祉センター前―君津ふるさと物産館―かずさアーク―矢那川ダム―暁星国際学園前―木更津総合高校前―木更津中郷―木更津金田バスターミナル(最終乗車場所)―渋谷マークシティ。所要時間は最短で149分。

始発便は亀田病院を午前5時5分発、渋谷マークシティを9時10分発、最終便は亀田病院を午後4時半発、渋谷マークシティを8時50分発。急行は、上りの午後便2本、下りの午前便2本となる。

料金は鴨川の各バス停から渋谷マークシティまで2650円(ICカード使用は2550円)。

2社では「房総と都会のまち渋谷≠結ぶ新路線。各停ルートと、房総スカイラインを通り久留里駅周辺を通過する急行ルートの2経路で、鴨川と君津、木更津の3市を経由することで、各方面からのアクセス向上、利便性アップにつなげたい」としている。

初日には、渋谷の始発が亀田総合病院に到着するのに合わせ、同病院の高速バス降車場所で、開通歓迎セレモニーを予定。式典を開くとともに、利用者には記念品をプレゼントすることにしている。

9月27日20時00分 1,325
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved