ニュース » 記事詳細
あいさつする石田委員長=鴨川

委員長に石田氏を選任

鴨川市を中心とした有志でつくる館山鴨川間地域高規格道路推進協議会(会長・中村正三郎元法務大臣)はこのほど、同道路の早期実現を求める署名活動を展開する実行委員会を新たに発足した。

同委員会は、「外房地域における経済の活性化、防災・減災対策を含めた均衡ある千葉県の発展、地方創生の実現を図るためには、同道路の早期実現が必要」と訴える同協議会員をはじめ、活動に賛同する市内の団体などから選出された15人で組織。

第1回となったこの日の会議では、役員人事で委員長に鴨川市政策参与の石田日出夫氏が選出された。石田氏は「南房総を発展させるには、地域高規格道路の整備が必要。多くの方に理解していただき署名を集めたい」などと述べた。

同委員会では今後、50万人を目標に広域的な署名活動を展開して、強い願いを国や県に届けるとしている。

他の役員は次のとおり。 =敬称略

▽副委員長=速水伸雄、加藤和夫

【写真説明】あいさつする石田委員長=鴨川

11月1日20時00分 670
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved