ニュース » 記事詳細
「採点のない祭典」のクラウドファンディングのページ

アートイベントのCF募る

館山商工会議所青年部は来年3月9日、創立60周年記念事業として「城山ふるさとまつり」を館山市の城山公園で開催する。「つなぐ」をテーマに市民活動団体と連携して多彩なイベントを企画。「採点のない祭典」と銘打ったアートフェスティバルも計画しており、充実した内容とするためクラウドファンディング(CF)で資金を募っている。

城山ふるさとまつりでは、夜の館山城を芸術的に照らし出す「デジタル掛け軸」をメインに、夜は芝生広場で繰り広げる沖ノ島をテーマにした光の空間アート、昼は北条海岸ビーチマーケットの城山公園版などが企画されている。

目玉のひとつ「採点のない祭典」は、子どもたちと一緒につくるアートイベント。劇団や大道芸人としても活動する須藤牧場の須藤健太さんが主体となって企画している。

ダンス、音楽のステージショー、子どもによる露店、ジャグリング、楽器が体験できるコーナー、アートを体感する「絵の具で遊ぼう」といった子どもが参加する多彩なイベントを計画。

事前のワークショップでオリジナルソングをつくり、当日のイベントを撮影して動画作品をつくり上げる構想も練っている。

イベントに向けては、子どもたちが豊富な体験ができる資金を集めるため、CFも始めた。

仮設トイレ、警備などの費用のほか、アート作品を増やすための材料費、オリジナルCDを子どもたちに配布するための費用などに充てる予定で、支援者には支援額に応じてユニークなお礼の品も用意している。

企画にあたる須藤さんは「子どもたちが自由に表現することを楽しみ、子どもたちの豊かな心を育むイベントにしたい。地域の皆さんと一緒にイベントをつくり上げていきたいのでぜひ支援を」と広く協力を呼び掛けている。

CFのページは、館山商工会議所青年部のホームページから入ることができる。

【写真説明】「採点のない祭典」のクラウドファンディングのページ

12月6日20時00分 364
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved