ニュース » 記事詳細
托鉢する曹洞宗の青年僧侶ら=館山

僧侶11人が歳末助け合い

千葉県曹洞宗青年会による歳末助け合いの托鉢(たくはつ)が7日、館山市内であり、市民から集まった浄財3万7994円が、同市社会福祉協議会に寄付された。

毎年続けられているボランティア活動で、館山では29回目を迎える。県内の曹洞宗の青年僧侶11人が参加。同市安布里の源慶院を出発し、お経を唱えながら市街地を歩いてJR館山駅へと向かい、駅頭で托鉢。通りがかる市民らが募金箱に寄付をしていた。

【写真説明】托鉢する曹洞宗の青年僧侶ら=館山

12月13日20時00分 593
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved