ニュース » 記事詳細
落語を楽しむ参加者ら=鴨川

健康講座も

鴨川市の西条公民館で12日、「健康講座と落語」が開かれた。同公民館の主催事業で、参加した市民50人が冬の健康管理のポイントを学び、落語を聞いて楽しいひと時を過ごした。

健康講座として、同市健康推進課の山口恵子主査が講話。温度差によるヒートショックやインフルエンザなどの感染症といったこの季節の健康管理での留意点を説明した。スタジオドリーム勝浦の和佐間治美さんによる健康体操もあり、参加者らは座りながら簡単にできる体操を習った。

落語では、五代目圓楽一門会所属の落語家、三遊亭兼太郎さんが登場。「堪忍袋」が披露され、会場は笑い声に包まれた。「勢いのある落語で面白かった」などと参加者は話した。

【写真説明】落語を楽しむ参加者ら=鴨川

19年1月16日 603
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved