ニュース » 記事詳細
麻雀を楽しむ会員ら=鴨川

仲間・生きがいづくりで

鴨川市の東条公民館で、新たに「東条健康麻雀(マージャン)サークル」(福田正義代表)が立ち上がり、活動を始めた。現在、20人ほどが集まって麻雀を楽しんでおり、随時会員を募集している。

昨年の9月から全6回の日程で開かれた「スマイル健康麻雀教室」の参加者らが、これからも続けていきたいとスタートさせた。教室と同様に仲間づくりと生きがいづくりを目的に活動していく。

▽お金をかけない▽たばこは吸わない▽酒は飲まない▽他人の嫌がることは言わない――といったルールを設定し、和気あいあいとゲームを楽しんでいる。休憩時間もあり、体操やストレッチをしたり、おしゃべりをしたり。「指先を使い、ハラハラドキドキ、夢中でゲームをすることで認知症予防になっている」という。

会員らは「一緒に麻雀を楽しみながら仲間になりませんか」と参加を呼び掛けている。

活動は、毎週日曜日の午後0時50分から4時まで。問い合わせは、福田代表(070―4129―3680)へ。

【写真説明】麻雀を楽しむ会員ら=鴨川

2月1日20時00分 494
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved