ニュース » 記事詳細
確定申告書の作成を体験する(左から)義道さん、國香選手、松長選手=鴨川

國香・松長選手(オルカ鴨川FC)らも

電子申告実演

館山税務署(柿薗俊一署長)は4日、一日税務署長の委嘱や国税庁ホームページの専用コーナーを活用した確定申告書作成のデモンストレーションなどで、所得税などの確定申告(16日から3月15日まで)をPRした。

一日署長を務めたのは、「中学生の『税についての作文』」で東京国税局管内納税貯蓄組合連合会優秀賞を受賞した南房総市の白浜中3年、義道希歩さん。柿薗署長から委嘱状と名刺を受け取った。早速、館山税務署管内納税貯蓄組合連合会の鈴木亮二会長らと名刺交換をした。

確定申告書作成のデモでは、地元の女子サッカーチーム「オルカ鴨川FC」の國香想子選手と松長佳恵選手とともに挑戦。国税庁ホームページの「申告書等作成コーナー」でサラリーマンの医療控除を想定して作成した。職員のアドバイスを受けながら、國香選手と松長選手はパソコン、義道さんは、今年1月から導入されたスマートフォン・タブレット端末のページを使って実演。簡単さや誤りの心配がないことをアピールした。

初めて体験したという2選手は、「難しいイメージがあったが使ってみたら見やすくてとてもスムーズにできました」と感想を話した。

義道さんは、「パソコンやタブレットを使ってできるなんて便利ですね」。大役を務め上げ、「貴重な経験ができました」と笑顔を見せた。

申告書作成会場は、18日から3月15日まで設置される。受け付けは午前8時半から午後4時(提出は5時)まで。

【写真説明】確定申告書の作成を体験する(左から)義道さん、國香選手、松長選手=鴨川

2月5日20時00分 510
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved