ニュース » 記事詳細
受賞した高橋さん=千葉市で

青少年育成し30年

千葉市文化センターでこのほど開催された平成30年度千葉県青少年育成フォーラムで、鴨川市子ども会育成連盟会長の高橋和夫氏がライトブルー賞(育成功労の部)を受賞した。

心豊かなたくましい青少年を育成するための善行を表彰し、その気運を県内に広めていこうという賞。青少年のみを対象としていたが、今年度から育成功労を加えた。少年の部で個人7人と3団体、育成功労の部で高橋氏の他、3団体が対象となった。

高橋氏は、平成元年から現在に至るまで、同市青少年相談員、西条幼小PTA会長、西条地区子ども会連絡協議会長、同市子ども会育成連盟会長など、各種社会教育関係団体の役員を歴任してきた。

同市子ども会育成連盟は、68の単位子ども会に約1200人(児童加入率90%)が加入している。地域住民との関わりを持ちながらジュニアリーダー講習会、球技大会、ウオークラリーなどを展開している。

高橋氏は、こうした事業の先頭に立ち、指導者や児童をけん引するなどしており、関係者に加え、子どもたちからも信頼される会長として、青少年の健全育成に尽力している。

受賞に「栄えある賞をいただき光栄。子ども会活動は、人間関係を構築する力をはじめ、社会性を伸ばす舞台として県南各地で展開されているので、皆さまの積極的な参加を待っています」などと話していた。

【写真説明】受賞した高橋さん=千葉市で

19年2月8日 689
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved