ニュース » 記事詳細
スタートしたフラワーマーチ参加者=南房総

きょうは丸山・和田浦海岸コースで

早春の南房総路を歩く「第29回南房総フラワーマーチ」が16日、南房総市の千倉保健センターをメイン会場に2日間の日程で始まった。初日は、約2600人がウオーキングを楽しんだ。

1日目は、白浜・野島埼灯台コース(35、23、11、5`の4コース)で展開。出発式では、嶋田守副市長が「春の南房総の花や海の風景、市民らのおもてなしを楽しんで。気を付けていってらっしゃい」とあいさつした。

参加者らは、千倉、白浜、嶺南の3中学校のブラスバンド部による合同演奏、ちくらフォークダンスのメンバーといった地元の人らの見送りを受けて、笑顔でスタートした。

この日は、青空が広がり絶好のウオーキング日和に。全国のウオーカーや地元の幼稚園児、小中学生らが春の穏やかな海や路地花が咲き誇る花畑の景色を眺めながら元気に歩いた。姉妹大会のツーデーマーチ開催国、ベルギーからも2人参加し、市民らと交流した。

千葉市からの参加者は「きれいなお花も咲いていてとても気持ち良い。完歩を目指して楽しみながら歩きたいです」と話した。

きょう17日は、丸山・和田浦海岸コース(33、20、10、5`)を歩く。当日参加も受け付けている。

【写真説明】スタートしたフラワーマーチ参加者=南房総

2月16日20時00分 653
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved