ニュース » 記事詳細

闇に浮かぶピンク色

鋸南町の佐久間ダム湖の「水仙の小径(こみち)」で、「頼朝桜」(カワヅザクラ)がライトアップされている。水仙の見ごろが終わったことから、照明を桜に切り替えた。すでに口コミで大勢の人が訪れ、夜の花を楽しんでいる=写真=。

松戸市から訪れた若者3人組は、昼間、町内の防災行政無線を聞いてライトアップを知った。夜に訪れると「きれい」と歓声を上げ、スマホで撮影していた。

花が咲いている当面の間、タイマーで自動点灯される。午後6時から2時間ほどの予定。徐々に暖かくなる房州地方。花の見ごろも近づいている。

2月18日20時00分 660
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved