ニュース » 記事詳細
更新された高規格救急車

安房郡市消防本部は、館山消防署千倉分署の高規格救急車を更新した。すでに先月下旬から運用を開始している。

これまでの救急車は、平成24年導入で走行距離が28万6700`に達していたため更新した。購入費は3258万円。

新しい救急車は、資器材収納庫が十分確保され、心筋梗塞など緊急性の高い異常な心電図をより正確に判断することができる機器など高度な救急救命処置ができる最新資器材を積載している。

【写真説明】更新された高規格救急車

3月6日20時00分 724
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved