ニュース » 記事詳細
旧平群小学校校舎=南房総

15日まで利活用案を募る

南房総市は、同市平久里中にある旧平群小学校と旧平群幼稚園、旧平群保育所の利活用を図るため、貸与や売却を含めた利活用案を募集している。希望者は15日まで申込書を記入し、提出する。

学校統合により、旧平群小学校と旧平群幼稚園は平成24年3月に閉校、閉園。旧平群保育所は29年3月に閉園している。

未活用となっている施設等を、民間の持つノウハウを生かして有効に活用することで、地域振興につなげようと、広く案を募集している。

建物は、▽小学校校舎(鉄筋コンクリート造2階建て、延べ床面積1230平方b、昭和43年建築、平成8年に耐震診断済み)▽小学校特別教室棟(木造平屋建て、延べ床面積207平方b、昭和28年建築)▽幼稚園園舎(鉄筋コンクリート造平屋建て、延べ床面積229平方b、昭和55年建築)▽同(木造平屋建て、延べ床面積189平方b、昭和49年建築)▽保育所園舎(鉄筋コンクリート造平屋建て、延べ床面積450平方b、昭和55年建築)――など。

建物の他に、小学校校庭や幼稚園園庭、保育所園庭などもある。

提案した事業を10年以上継続することなど条件がある。また、施設全体の活用が基本だが、部分的な活用も可能となっている。

希望者は、15日までに参加申込書を提出。4月8日午後5時までが企画提案書提出の締め切り。同15日にプロポーザル方式の審査を行い、優先交渉権者を決める。

要綱や各種書類は、市のホームページから入手できる。

詳しい問い合わせは、南房総市商工課(0470―33―1092)へ。

【写真説明】旧平群小学校校舎=南房総

3月7日20時00分 748
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved