ニュース » 記事詳細

参加募る

「南房総地域におけるスポーツ観光セミナー〜アウトドア・スポーツツーリズムと地域振興」が25日午後3時から、館山市の館山商工会議所で開催される。スポーツ庁の専門官、モンベル常務取締役の講演の他、事例紹介などが行われる。参加無料で、定員は90人。

今回で6回目となる同セミナーでは、地域の特性を踏まえたアウトドアスポーツと文化・芸術などの要素を取り入れた新しいツーリズムの在り方について、政策の視点と全国の事例を基に考え、今取り組むべきことを地域全体で共有する機会にしようという。主催は安房の4市町、南房総観光連盟、東日本旅客鉄道。

第1部ではスポーツ庁参事官(地域振興)付専門官・高下栄次氏が「スポーツツーリズムの推進と今後の発展に向けて」、モンベル常務取締役広報本部長・竹山史朗氏が「アウトドアを活かした地域活性」をテーマに講演。

第2部は事例紹介で、新潟県妙高市観光商工課の馬場慎太郎氏が「妙高市のアウトドア・スポーツツーリズムの取り組み」、信州いいやま観光局の浅野慧氏が「信州自然郷エリア JR飯山駅を拠点としたアウトドアツーリズムの取り組み」をテーマに語る。

事前に申し込みが必要。問い合わせ、申し込みは、南房総地域におけるスポーツ観光セミナー事務局(03―3432―3383)まで。

3月18日20時00分 542
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved