ニュース » 記事詳細
今年度の事業計画などを協議した総会=南房総

「夢楽まつり」10月開催決める

南房総市の地域づくり協議会「みよし」の総会がこのほど、みよし交流館で開かれた。正会員44人のうち19人(委任状13通)が出席し、新年度予算や事業計画について協議。今年の「夢楽まつり」は、暑さを避けて10月27日に開催することになった。

今年度の事業計画は、「みつけよう よき人の和と しぜんの恵み」をスローガンに、各部会ごとに活動を決めた。

「チーム夢楽人」では、三芳を元気にしたい 盛りあげたい≠ニの思いで、毎年開催している夢楽まつりを今年も開催する。例年7月末に行ってきたが、このところ暑さが厳しいため、来場者の安全を考慮しようと、10月27日に開催することを決めた。

また、「やんべぇかい」は、みよし交流館で第1・第3水曜日に子ども同士の交流、親世代と子世代の世代間交流、親同士の交流を支援するイベント「親子でみよちゃん」「となりのみよちゃん」を、ボランティアが高齢者の介護予防を目的に行っているお達者サロンと同時開催して、三世代の交流を推進する。

「資源班」は、三芳の歴史や資源、魅力を学んでもらう「みよし探訪」を実施する他、日本一きれいな庁舎のあるまちづくりを目指し、公共施設周辺の草刈りや清掃活動を繰り広げることなどを決めた。

また、2年任期満了に伴う役員改選も行われ、会長には田村榮氏が再任された。

その他の役員は次のとおり(新任以外は再任)。

=敬称略

▽副会長=原田茂行、伊勢田照子▽会計=田原澄江▽監事=高橋敬久、伊藤良則(新)

【写真説明】今年度の事業計画などを協議した総会=南房総

5月14日20時00分 424
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved