ニュース » 記事詳細
昨年度の名品づくりグランプリの様子=南房総

南房総市は、地域の食材を使って開発した新商品を競い合う「南房総名品づくりグランプリ」を今年度も開催することになり、同イベントの企画・運営をする事業者を募集している。プロポーザルにより選定を行うことになっている。参加希望者は今月27日までに、意思表明書を提出する。

農商工連携や6次産業化によって生み出される商品を、広くプロモーションすることで、商品の素材となる市内農林水産物の生産拡大と、第1次産業従事者の所得向上を図ることを目的に、国の地方創生推進交付金を活用し、2016年度から開催している。

毎年、企画・運営の事業者を募ってきていて、今年度もグランプリを開催(来年2月ごろの予定)することが決まったため、新たに事業者を募集することになった。

業務内容は、▽イベントの企画(開催のための手続き、審査員の手配、出店者・スタッフの調整)▽イベントの運営(備品等の調達、審査員招へい、総合案内、音響・映像機器の操作、司会進行)▽写真撮影▽映像撮影▽記録映像の編集――など。

27日までに意思表明書、6月18日までに企画提案書などを提出する。同24日にプレゼンテーション方式による審査が行われる。

要綱や各種書類は、市のホームページから入手できる。

詳しい問い合わせは、南房総市農林水産課地域資源再生室(0470―33―1073)へ。

【写真説明】昨年度の名品づくりグランプリの様子=南房総

5月22日20時00分 662
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved