ニュース » 記事詳細
木下氏の講義を受講する参加者=南房総

南房総市のヘルスケアビジネス推進事業の一環として健康指導者補助講習が1日、同市のとみうら元気倶楽部で行われた。市民向けに実施される健康教室を前にしたもので、5人が参加した。

講師を務めたのは、国内外でヘルスツーリズムを実践している健康運動指導士の木下藤寿氏と、館山市の南総文化ホールなどで指導しているピラティスインストラクターの高橋美樹氏。木下氏が指導した「ヘルスツーリズムガイド養成講座」の受講者らが参加した。

健康教室当日の流れの説明後、木下氏によるストレッチ体操を兼ねた筋トレ、高橋氏のプログラムで自分の体と向き合うことからピラティスを実践。同市大房岬自然公園へ場所を移し、ヘルスツーリズム認証を取得している「癒しの森のセラピーウォーキング」を体験しながら学んだ。

館山市から参加した女性は「地域の健康のために役に立つ活動だから、やりたいと思った。仕事に生かせる面があるから、いい機会になっていると思います」と話していた。

健康教室は南房総健康ラボと南房総市観光協会の共催で、11日から全12回のプログラムがスタートする。

【写真説明】木下氏の講義を受講する参加者=南房総

6月6日20時00分 508
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved