ニュース » 記事詳細
講話する須田氏=館山

会長に本間亨氏を再任

館山法人会は6日、館山市の夕日海岸昇鶴で、総会に合わせて記念講演会を開いた。テレビなどでおなじみの経済ジャーナリストの須田慎一郎氏が「裏舞台から見た政治経済〜日本再生のために何が必要か〜」と題して講演し、会員や一般ら合わせて約180人が聴講した。

須田氏は、はじめに「景気・経済の予測がなぜ当たらないのか」について講話。「マスコミや専門家は経済の動きしか見ていない。政治の動きも見ないといけない。政治と経済は表裏の関係なので、政治の動きを見ないと正確な景気の見通しはできない」と語った。

また、日本経済の動向、景気見通しを正確に占う重要なポイントとして、1億総活躍社会実現プランを挙げ、「主婦など女性やシルバー世代が現役の男性並みに働くことが当たり前の世の中、さらに入管法改正により外国人労働者がごく日常で働くことが当たり前の世の中になり、そういった人がお金を稼ぎ、お金を使う。新しいニーズ、需要が生まれ、新しいマーケットができてくる」と説明。

「そこにきちんと向き合って商品サービスを提供した企業が、これから成長していく時代になる。このチャンスを活用してほしい」と呼び掛けた。

講演後には定時総会が行われ、前年度事業や収支決算、今年度の事業計画、予算を協議し、いずれも承認。2年任期満了に伴う役員改選では、会長に本間亨氏が再任された。

また、席上では、退任役員や会員増強協力者、会員増強優秀者に対する感謝状、表彰状の贈呈も行われた。

感謝状、表彰状の受賞者は次のとおり。

=敬称略

【館山法人会会長感謝状】

▽退任役員=刈込浩一、柴田絹代、石田安一、辻貞夫、末吉一夫、根本幹夫

▽会員増強協力=小倉信雄(大同生命保険株式会社)

【館山法人会会長表彰状】

▽会員増強優秀者=千倉支部、女性部会、鈴木義康、平田英雄、川名陽一、加藤園子

【写真説明】講話する須田氏=館山

6月7日20時00分 760
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved