ニュース » 記事詳細
カップヌードルミュージアムを見学する参加者=横浜

横浜で最先端技術など見学

鴨川市中央公民館(高橋史郎館長)が主催する「生涯生き生き教室」がこのほど、開かれた。年間5回で企画された教室の第1回。46人の市民が、横浜市にある2施設を訪ねた。

「三菱みなとみらい技術館」で、三菱重工業とその子会社、三菱航空機が手掛ける小型ジェット旅客機「MRJ」の模型をはじめ、宇宙や深海に関係するさまざまな機器を見学。

即席ラーメンの博物館「カップヌードルミュージアム」にも足を運び、オリジナルのカップヌードルづくりに挑戦。即席ラーメンの歴史、チキンラーメンやカップヌードルを開発した日清食品創業者、安藤百福についての展示などで、即席ラーメンの歴史に理解を深めた。

参加者は「技術館では、最先端技術に感心した」「今は当たり前に食べることができる即席ラーメンだが、発明した安藤百福の功績は素晴らしいとあらためて感じた」などと話していた。

【写真説明】カップヌードルミュージアムを見学する参加者=横浜

6月8日20時00分 643
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved