ニュース » 記事詳細
セミナーを受講する会員ら=館山信用金庫本店で

館山信用金庫の取引先企業の若手・後継経営者、幹部らで組織する「たてしん経営者会」の今年度総会が11日、同金庫本店であり、会員22人が参加した。人事評価などについてのセミナーもあり、会員らが耳を傾けた。

同会は、会員同士の交流や情報交換を通し、経営全般の視野拡大を図ることなどを狙いに昨年7月に発足。年4回程度の勉強会、企業視察などの活動をしている。

総会を前に、2部構成のセミナーがあり、第1部では全国で中小企業の人事評価制度導入支援を展開する「あしたのチーム株式会社」千葉支社長の堀政寛氏による「あした式人事評価制度の期待効果について」、第2部では「アクア総合社労士事務所」の社会保険労務士、立川久代氏による「働き方改革セミナー」をテーマにした講演を受講した。

その後の総会では、新規会員6人の紹介の他、昨年度の活動報告、今年度の活動予定について報告された。今年度も会員同士の交流を図る懇親会や勉強会、視察などを予定しているという。

入会希望者は、館山信用金庫経営支援部(0470―22―8115)へ。

【写真説明】セミナーを受講する会員ら=館山信用金庫本店で

6月20日20時00分 762
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved