ニュース » 記事詳細

27日に「子ども幸せ考える会」

安房母と女性教職員の会が主催する「子どもの幸せを考える会」が27日、館山市の南総文化ホール、同市コミュニティセンターで開催される。記念講演と分科会の2部構成で男女、世代に関係なく広く参加を呼び掛けている。

昨年まで「安房母と女性教職員の会」という名称で52回実施していたが、今年から子どもの幸せについてより広い人たちに考えてほしいという思いから名称を変更して開催する。

今年のテーマは「『子どもたちに平和な未来を!』〜育てようゆたかな心・つなごう地域の輪〜」。正午から受け付けで午後0時35分に開会。関係者あいさつの後、記念講演に移る。

講演は、オルカ鴨川FCの北本綾子GMを講師に迎え、「私がスポーツから学んだこと〜子どもたちに伝えたい〜」と題して語ってもらう。

講演後は、「今、子育てを考える〜共に語り合おう! 世代や性別をこえて〜」をテーマにコミュニティセンターで分科会を開く。@子どもの自立への関わりA子どもの人権問題についてB子どもの未来と平和への関わり――の3つの分科会に分かれ、それぞれの専門家らを助言者にみんなで考える。

参加無料。3歳児から利用できる保育室も用意しており、一般の参加も歓迎している。問い合わせは、事務局の長狭学園・田中さん(04―7097―0176)まで。

7月3日20時00分 721
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved