ニュース » 記事詳細
3地区の行政相談委員らが集まった会議=南房総

千葉・君津・安房

安房や千葉、君津の3地区の行政相談委員を集めた地区会議がこのほど、南房総市役所別館1大会議室で開かれた。12市町の委員と各自治体職員、千葉行政監視行政相談センター職員ら51人が参加。10月の「行政相談週間」の取り組みの確認などを行った。

総務大臣から委嘱される行政相談委員。市民らの身近な相談相手として、行政機関などに対する意見・要望、困りごとなどを聞き、解決に向けて行政との橋渡し≠行っている。

会議は、行政相談制度を広く理解し、利用してもらおうとさまざまな取り組みを行う「行政相談週間」に合わせて、行われている。

今年は10月7〜13日に行われる予定で、関連する行事などを円滑、効果的に実施しようと、委員らが集まった。

会議でははじめに、千葉行政監視行政相談センターの山田真所長が、「全国に約5000人いる行政相談委員が、各地で秋の相談活動、広報活動の打ち合わせを行っている。他市の取り組みも参考に、今後の活動に結び付けてほしい」とあいさつした。

この後、行政相談週間に合わせて行う予定の特設相談などの事業計画の説明や、広報活動の事例報告などが行われた。

また、意見交換では3地区に分かれ、相談センターの職員を助言者に相談業務の課題などについての話し合いが行われ、委員からは「相談の内容が国に関わること以外のものも多く、よろず相談所になってしまっている」といった意見も出されていた。

【写真説明】3地区の行政相談委員らが集まった会議=南房総

9月6日20時00分 689
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved