ニュース » 記事詳細
続々と届いている支援物資=南房総

停電・断水・通信障害残る

台風15号による大規模な停電は12日、徐々に復旧は進んではいるが、午後2時半過ぎの時点で安房地域で約6万2900軒が停電している。一部地域では断水もあり、いまだ多くの住民が不自由な生活を余儀なくされている。一方で、停電が解消した一部の地域では学校も再開された。

東京電力パワーグリッドのホームページによると、同日午後2時半過ぎの時点で停電しているのは▽館山市=約1万9900軒▽鴨川市=約1万7900軒▽南房総市=約2万500軒▽鋸南町=約4600軒――。

JR千葉支社によると、12日は内房線君津―安房鴨川駅間で、外房線勝浦―安房鴨川駅間で終日運転取りやめとなった。

高速バスは、館山から発着の各路線は運行しているが、ハイウェイオアシス富楽里は通過しての運行となる。鴨川発着の東京、千葉、渋谷行きの各路線は、12日も運休した。

【写真説明】続々と届いている支援物資=南房総

9月12日20時00分 1,342
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved