ニュース » 記事詳細
試験を受ける受験者ら=館山

6団体の倍率4・1倍に

安房の4市町と一部事務組合が来春採用する職員合同採用試験が22日、館山市の第二中学校であった。6団体で計59人の採用予定数に対して、242人が受験。最終的な全体の倍率は4・1倍となった。

台風15号で当初会場に予定していた第三中学校が被災し、雨漏りなど影響が長引いていたため、第二中に会場を変更。試験開始時間も30分遅れで実施された。

応募者数274人に対して、実際に受験した人の割合は88%。ほぼ例年並みの割合で、会場変更は事前に受験者には通知してあったこともあり、大きな影響はなかったとみられる。

今回の1次試験合格者は、10月28日に各団体で発表される。

【写真説明】試験を受ける受験者ら=館山

9月24日20時00分 833
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved