ニュース » 記事詳細
市役所別館1に開設された相談窓口=南房総

リフォーム推進協議会

県や建築・住宅関連団体でつくる「ちば安心住宅リフォーム推進協議会」は、台風15号による住宅被害の相談窓口を南房総市内に開設した。3、4日は市役所本庁別館1が会場となっている。

被災家屋の修理や再建に関する、住民の不安や疑問に対し、専門家である建築士たちが、ボランティアで相談に答えている。

同市内では、先月28日から開設され、初日の会場となった市役所本庁別館1には、午前中だけでも30人を超える市民が訪れた。

「見た目は大丈夫そうだが、このまま住んで大丈夫か」「工事業者や見積もり業者を紹介してほしい」「カビが生えてきたが、どう対処すればいいか」といった相談があったという。

時間は両日とも午前9時〜午後5時。相談は無料で、事前予約も不要。

詳しい問い合わせは、南房総市建設課(0470―33―1101)へ。

【写真説明】市役所別館1に開設された相談窓口=南房総

10月2日20時00分 614
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved