ニュース » 記事詳細
企業ブースで説明を受ける来場者ら=東京

地元企業13社がブース

移住者、Uターン希望者に向けた合同企業説明会「南房総のお仕事さがしin東京」がこのほど、東京都中央区の「移住・交流情報ガーデン」であり、都内在住者を中心に62人が参加した。

安房3市1町とハローワーク館山、NPO法人おせっ会が連携して開催。台風15号の影響で、辞退する企業もあったが、地元企業13社がブースを設けた。

参加者らは、それぞれが興味を持った企業の説明を聞いたり、移住相談ブースで地域の様子を確認したりして、安房地域での仕事、暮らしなどをイメージするための情報収集をした。

休日開催で、子どもを含む家族連れの参加者もあった他、日本での就職を希望する外国人留学生の来場などもあり、盛況だった。

主催者側では、今後も地域の課題である「人手不足の改善」と、人口減少対策の一つである「移住者の獲得」に結び付けるこうしたイベントを継続し、地域の災害復興の後押しにもつなげていきたいとしている。

【写真説明】企業ブースで説明を受ける来場者ら=東京

10月5日20時00分 627
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved