ニュース » 記事詳細

ハウスなどの花き類目立つ

県安房農業事務所のまとめによると、台風15号による安房地域の農業被害は、10日午前10時現在で被害額約49億8100万円に拡大している。

農作物被害は10億5981万円で、南房総市、鋸南町、鴨川市のカーネーションが6億891万円で被害が大きい。さまざまな農作物が被害を受けているが、花き類の被害が目立つ。ビワの樹体被害は5億8715万円で深刻だ。

農業施設被害は32億9149万円で、ビニールハウスが18億7420万円と管内全域で甚大な被害が出ている。ガラスハウスも8億2277万円にのぼった。被害状況は引き続き調査している。

10月18日20時00分 763
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved