ニュース » 記事詳細
「がんばろう南房総」のロゴマーク

南房総市観光協会は、台風15号からの復旧・復興に向けた取り組みのひとつとして、「がんばろう南房総」のロゴマークを作成した。同観光協会のホームページからダウンロードでき、広く活用してもらうことで、地域の活性化を図ろうという。

南房総エリアは台風15号により、市民生活はもとより観光業、農漁業、商工業など多岐にわたって甚大な被害を受けたが、復旧・復興に向けて一丸となって取り組もうと、シンボルとなるロゴマークをつくった。

独自の筆文字で活動している詩書家の破留(はる)さんに書を依頼。文字のバックには春の観光に向けて南房総の元気≠アピールしようと、5つのハートを花に見立ててデザインした。

ロゴマークは、フリー素材として観光協会のホームページからダウンロードできることになっており、さまざまな事業者のホームページ、パンフレットやチラシなどに貼り付けてもらえるようになっている。

観光協会では「復旧、復興へ向けて一体感を持ってもらえればと思う。多くの人に活用してもらい、南房総の元気をアピールし、多くの人に訪れてもらえるようにしたい」と話している。

【写真説明】「がんばろう南房総」のロゴマーク

10月25日20時00分 850
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved