ニュース » 記事詳細
金色に輝くヘッドマーク=館山市博で

若潮国体のお召し列車に使用

館山市立博物館は、現在開催中の館山駅開業100周年記念展「鉄道がまちにやってきた」で、昭和48年に若潮国体ご観覧のため当時の天皇・皇后両陛下が館山をご訪問された際のお召し列車のヘッドマークを展示している。

11月9日に館山駅で開催する「館山駅開業100周年Festa」に合わせて、JR東日本が所蔵する貴重な品を借用した。金色に輝く菊の御紋のヘッドマークは、直径約40a。昭和48年10月12日に原宿駅で乗車、館山駅で降車されたお召し列車に使われたという。

11月24日までの期間限定の展示で、市立博物館では「この機会にぜひご覧ください」と呼び掛けている。市博の観覧料は大人400円、小中高生200円。

問い合わせは、館山市立博物館(0470―23―5212)へ。

【写真説明】金色に輝くヘッドマーク=館山市博で

10月29日20時00分 706
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved