ニュース » 記事詳細
7人が参加した創業支援セミナー=南房総

創業者の経営や財務、人材育成、販路開拓の基礎知識を学んでもらう、南房総市の「創業支援セミナー」がこのほど、同市役所で開かれた。ITをはじめ小売り、飲食、宿泊の創業者や創業希望者7人が参加。販路や顧客の開拓方法について講義を受けた。

国から認定を受けた「創業支援事業計画」に基づく取り組みのひとつ。創業や起業の手助けをし、地域活性化、雇用促進につなげることが目的で、4年目の取り組みとなった。

今回は、台風の影響で延期されていた日程2回目分で、「人材育成、販路・顧客開拓の方法」をテーマに、一般社団法人起業支援ネットワークNICe代表理事の増田紀彦氏が講話した。

誰に売るか∞誰と売るか≠テーマに、販売に向けた世代などのターゲットの絞り方、また、実例を挙げながら、協力してくれる人によって仕事が変わってくるということなどを説明した。

セミナーは今回が最終回となり、受講者たちは「具体的な話を聞くことができ、とても良かった。創業に向けて生かしていきたい」と話していた。

【写真説明】7人が参加した創業支援セミナー=南房総

11月20日20時00分 602
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved