ニュース » 記事詳細
買い物を楽しむ住民ら=南房総

南房総

南房総市千倉地区の忽戸コミュニティ集会場で、毎週火曜日に地域住民らが交流する「忽戸えんがわカフェ」(?木光路代表)が開かれている。同地区にある「セブンイレブン安房千倉店」による出張販売≠烽り、毎回多くの住民らが集い、楽しんでいる。

区民らによるボランティア団体「忽戸おれんじの会」のメンバーが、地域住民らの交流を目的に3年前からカフェを始めた。同市の保健師を講師とした健康教室や有志による芸能発表といった催し物もあり、毎週30人ほどの住民らが参集。お茶を飲みながら、会話を楽しんでいる。

「買い物に出向く方法や体力のない高齢者への支援になれば」と買い物支援の活動も実施。同店の協力で、集会場の中に商品を並べている。飲料水やおにぎり、弁当、菓子といった食品の他に、携帯用カイロといった季節に合わせた日用品も取り扱う。住民らは、店内のようにかごを持ち、思い思いの商品を選んで、買い物を楽しんでいた。

「ゆっくり商品が選べて楽しい」「集会場までなら、自分で来られるので助かる」と喜ぶ住民ら。

カフェは、200円(飲み物、菓子付き)で利用できる。午前10時から正午までで、同店の販売は午前11時から。?木代表は、「買い物だけの利用でも歓迎しています。ぜひ立ち寄ってください」と呼び掛けている。

【写真説明】買い物を楽しむ住民ら=南房総

11月23日20時00分 707
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved